このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000234995
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢新所-2018-001
事例作成日
(Creation date)
2017/01/08登録日時
(Registration date)
2018年04月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年04月26日 15時35分
質問
(Question)
「ウルフ将軍」について主な戦歴が書かれている資料を探している。
回答
(Answer)
ウルフ将軍の戦歴について、下記の資料に記載があります。
 〇『世界大百科事典 3』 平凡社 2007年
 〇『世界戦争事典』 ジョージ・C.コーン/著 河出書房新社 2006年
 〇『岩波世界人名大辞典 第1分冊』 岩波書店辞典編集部/編 岩波書店 2013年
 〇『フォールオブケベック 』 篠原由紀夫/著  文芸社  2005年
 
また、下記インターネットサイトにて記載のある資料を閲覧できます。
「国立国会図書館 デジタルコレクション」
 〇『泰西軍人亀鑑』 吉村銀次郎/著  大日本中学会 1895年
 〇『近世史談 初篇2』 吉田賢輔、須崎時一郎/述 共立舎 明治5年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『世界大百科事典 3』 平凡社 2007年
  p.384「ウルフ James Wolfe 1727-59」の項目に「イギリスの軍人。14歳で軍隊生活に入り、オランダ、ドイツなどを転戦した後、1758年、フレンチ・インディアン戦争でニューフランスのルイブール砦攻撃を命じられた。その功により陸軍少将としてケベック攻撃を命じられ、59年9月、現ケベック市のアブラハム高地の攻略に成功し、この結果ニューフランスはイギリスの手に落ちた。しかし戦傷を負い息を引き取った」と記載あり。
 〇『世界戦争事典』 ジョージ・C.コーン/著 河出書房新社 2006年
  p.485-486「フレンチ・インディアン戦争」の項目に「(前略)1758年11月末、イギリス・植民地連合軍がデュケーヌ砦を占領する直前に、フランス軍は砦を爆破して放棄した。その間、アマーストとジェームズ・ウルフ将軍(1727-59)の指揮する部隊は、ノヴァスコシアにあるフランスのルイスバーグ砦を包囲して、激戦のすえに降伏させた(1758年7月27日)。(中略)この戦争のクライマックスは、1759年9月13日に、カナダのケベックに近いエイブラハム平原でモンカルムとウルフが相まみえ、共に戦死した決戦である。最終的にイギリス軍が勝利をおさめ、ケベックを奪った。(後略)」と記載あり。
 〇『岩波世界人名大辞典 第1分冊』 岩波書店辞典編集部/編 岩波書店 2013年
  p.364「ウルフ Wolfe,James 1927.1.2~59.9.13」の項目に「イギリスの軍人。軍人家系に生まれ、オーストリア継承戦争[1741-48]、七年戦争[56-63]に従軍。大ピットに認められ、カナダ遠征軍のルイスブルグ攻略[58]で活躍した。翌年フランスの将軍モンカルム・ド・サン=ヴェランの固守するケベック攻略に際し、アブラハム高地を奇襲して戦死した。」と記載あり。
 
2.国立国会図書館蔵書検索
 以下の国立国会図書館デジタルコレクションの内容を確認
 〇『泰西軍人亀鑑』 吉村銀次郎/著  大日本中学会 1895年
  29コマp.28-29「英雄綽々として餘裕あり(英將ウルフ)」に記載あり。
 〇『近世史談 初篇2』 吉田賢輔、須崎時一郎/述 共立舎 明治5年
  26-29コマ「佛人并土人との戦の終。并ゼ子ラールウルフ モントカーム戦死の事」に記載あり。
 
3.埼玉県内公共図書館横断検索
 〇『フォールオブケベック 』 篠原由紀夫/著  文芸社  2005年(春日部市立図書館他所蔵)
  史実に基づいたフィクション。洋書参考文献の記載多数。
事前調査事項
(Preliminary research)
綴りは「James Wolfe」(1727-1759)、イギリスの軍人で、フランスと戦ったとのこと。
NDC
参考図書[レファレンスブック]  (203 9版)
伝記  (280 9版)
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
世界大百科事典 3 平凡社 2007.9 031
世界戦争事典 ジョージ・C.コーン/著 河出書房新社 2006.3 203.3 4-309-22448-2
岩波世界人名大辞典 第1分冊 岩波書店辞典編集部/編 岩波書店 2013.12 280.33
フォールオブケベック 篠原由紀夫/著 文芸社 2005.5 913.6 4-8355-8989-0
国立国会図書館 デジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/777251 2018/04/15 (『泰西軍人亀鑑』 吉村銀次郎/著  大日本中学会 1895年)
国立国会図書館 デジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/776531 2018/04/15 (『近世史談 初篇2』 吉田賢輔、須崎時一郎/述 共立舎 明治5年)
キーワード
(Keywords)
ウルフ将軍
ジェームス・ウルフ
フレンチ・インディアン戦争
七年戦争
イギリス
戦争
軍人
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000234995解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!