このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
鯖江市図書館 (2300030)管理番号
(Control number)
鯖図-20
事例作成日
(Creation date)
2014年09月26日登録日時
(Registration date)
2015年07月08日 16時50分更新日時
(Last update)
2015年07月30日 11時22分
質問
(Question)
弥生時代の鯖江の三里山(さんりやま)周辺の遺跡の地図を見たい。
回答
(Answer)
「福井考古学会々報1~13」福井考古学会 1982 の中の13号 p6(S202 フ 1-13)に地図の記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
インターネットで検索したがヒットせず。
依頼人に鯖江市指定文化財の「今北山古墳」のことでは、と尋ねるが、それではないとのこと。

三里山は下新庄町にあることから、「歴程(新横江地区誌)」を確認すると、p114に少し記載あり。(地図はなし)
詳しくは『郷土史下新庄』に、と記載があったのでそちらも確認したが、地図はなし。

『鯖江市史 通史編(上)』p94に、弥生時代に下新庄町周辺に「大窪遺跡」というものがあったと記載あり。

三里山周辺の遺跡とは、大窪遺跡のことである、と推測されるため、インターネットで再度「大窪 新庄」と検索。

「福井考古学会々報1~13」の13号 p6に「鯖江市下新庄町大窪採集の遺物」と、地図と共に詳しく記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (200)
歴史補助学  (202)
参考資料
(Reference materials)
『歴程(新横江地区誌)』(S241レ)新横江地区誌刊行会/編 新横江地区誌刊行会 2004
『鯖江市史 通史編(上)』(S241サ9-1)鯖江市史編纂委員会/編 鯖江市役所 1993
『郷土史下新庄』郷土史下新庄編集委員会/編 下新庄壮年会 1985
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000176957解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!