このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001278
事例作成日
(Creation date)
2018/03/14登録日時
(Registration date)
2018年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年04月05日 11時28分
質問
(Question)
旧約聖書に「鯨に人が飲まれる」話があったと思うが、飲まれた人が「ヨナ」という名前かを確認したい。
回答
(Answer)
参考資料3冊紹介。
内容が少し異なるが、記憶と一致。
「ヨナ」という名前を確認。
回答プロセス
(Answering process)
193をブラウジング。
参照した3冊に以下の記載あり。
 
『新カトリック大事典 4』上智学院新カトリック大事典編纂委員会/編,研究社,P1167
旧約聖書12小預言書の一つ。神の命令に背き逃れようとしたヨナが、嵐に遭って海に投げ出され大きな魚に飲まれたとき、魚の腹の中で神に祈ると、魚がヨナを陸地に吐き出した(抜粋)
 
『聖書人名事典』テリー・ジーン・デイ/著,バベルプレス,P129
預言者ヨナは、ニネベの人々に語ることを拒み、神から逃れようとした(中略)ヨナは神の命令に従わず、船で地中海に出、ニネベとは逆の方向に向かった。しかし荒れ狂う嵐に遭い、思い直して神に従った。そこで神は巨大な魚を送り、海に投げ込まれたヨナを救われた。
 
『もう一度学びたい聖書』大島力/監修,西東社,P132
ヨナは神の命令に背いてニネベとは反対方向のタルシシェに逃げようとしました。その航海の途中、嵐に襲われると、ヨナはこれは自分が神に背いた報いだと気付き、船員たちに自分を海に投げ捨てるよう言います(中略)このあとヨナは大きな魚に呑み込まれましたが、3日3晩神に祈り続け、ようやく神の赦しを得ることができました。
 
いずれも魚と記述され鯨と断定はできないが、「ヨナ」という名前は共通している。
記憶にあるのはこういう話だったということで、調査終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
聖書  (193 9版)
参考資料
(Reference materials)
新カトリック大事典 4 上智学院新カトリック大事典編纂委員会/編 研究社 2009.4 198.2
聖書人名事典 テリー・ジーン・デイ/著 バベルプレス 2010.4 193.033, ISBN 978-4-89449-099-4
もう一度学びたい聖書 大島力/監修 西東社 2006.4 193, ISBN 4-7916-1372-4
キーワード
(Keywords)
旧約聖書
ヨナ書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000232823解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!