このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000191829
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
100
事例作成日
(Creation date)
2016年05月02日登録日時
(Registration date)
2016年05月02日 14時29分更新日時
(Last update)
2016年05月02日 14時39分
質問
(Question)
尼崎市西本町の貴布禰(きふね)神社の祭礼について調べたい。
回答
(Answer)
尼崎市西本町の貴布禰神社の発祥は長洲貴布禰神社(尼崎市長洲中通所在)と伝えられ、荘園長洲荘の海浜に中世尼崎町が形成されるのにともない、分立したものと考えられます。近世には尼崎町の西端に位置する城下の惣氏神として、各町はもとより歴代尼崎藩主の崇敬も厚かったと言います。同社の夏祭りには各町から檀尻(地車)が繰り出し、船檀尻による船渡御もあり、城下全体が年間で一番のにぎわいを見せました。現在も夏の例大祭には、旧城下各町の檀尻が行なう勇壮な山合わせで知られています。
こういった貴布禰神社の歴史や祭礼について、『尼崎志』第二篇や『尼崎城下の祭り』等の参考文献により調べることができます。
回答プロセス
(Answering process)
1 西本町貴布禰神社の歴史について記す参考文献
◆『尼崎志』第二篇
◆『尼崎地域史事典』/Web版尼崎地域史事典”apedia”「貴布禰神社(西本町)」の項目

2 西本町貴布禰神社の祭礼について記す参考文献
◆稲垣恵一著『尼崎城下の祭り』
◆『尼崎市史』第2巻 870~873頁
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神衹・神道史  (172 9版)
近畿地方  (216)
年中行事.祭礼  (386)
参考資料
(Reference materials)
尼崎市, 尼崎志 第二篇. 尼崎市, 1931. (当館請求記号219/A/ア-2)
尼崎市立地域研究史料館編 , 尼崎地域史事典. 尼崎市, 1996. (当館請求記号219/A/ア)
稲垣恵一著, 尼崎城下の祭り. 稲垣恵一, 1986. (当館請求記号386.1/A/イ)
尼崎市. 尼崎市史 第2巻. 尼崎市, 1968. (当館請求記号219/A/ア-2)
キーワード
(Keywords)
尼崎城下
貴布禰神社
檀尻
地車
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
Web版 尼崎地域史事典"apedia"
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/apedia/
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000191829解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!