このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000108209
提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央1784
事例作成日
(Creation date)
2011/11/30登録日時
(Registration date)
2012年07月05日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年07月05日 02時00分
質問
(Question)
キリスト教のアーメンをイスラム教では何と言うか知りたい。
回答
(Answer)
1.イスラム教に関する資料
  下記の資料を確認しました。いずれの資料も、定例的に使われている礼拝用語としては
  礼拝を呼びかける「アザーン」や信仰の告白をする「シャハーダ」などの解説はありますが、
  キリスト教のアーメンにあたる言葉についての記載はありません。

 (1)『イスラーム教を知る事典』渥美堅持/著 東京堂出版 1999
 (2)『イスラーム』ジャマール・J.エリアス/著 春秋社 2005
 (3)『イスラム教 改訂新版』マシュウ・S.ゴードン/著 青土社 2004
 (4)『イスラームの生活を知る事典』塩尻和子/著 , 池田美佐子/著 東京堂出版 2004
 (5)『イスラーム世界の基礎知識 今知りたい94章』ジョン・L.エスポジト/著 原書房 2009

2.世界の宗教に関する事典類
  下記の資料をはじめとした宗教事典や百科事典などで「アーメン」の項目を調べましたが、
  キリスト教に関する記載のみで、イスラム教についての記載はありません。また「イスラム教」の
  項目にも記載はありませんでした。

 (1)『ケンブリッジ世界宗教百科 ビジュアル版』
    ジョン・ボウカー/編 , 松村一男/監修 原書房 2006
 (2)『世界宗教用語大事典』須藤隆仙/著 新人物往来社 2004

3.インターネット検索
 (1)Googlebooks
   「イスラム教」×「アーミン」と検索したところ下記の資料がヒットしました。
  ア 『中学校の「世界史」をを20場面で完全理解  勉強のコツ」シリーズ(PHP文庫)』
    渡辺尚人/著(PHP研究所)
    「6 イスラム教の誕生」の中に
      最後に「神の平安と恩寵があなたたちにあるように」と2回唱えて、「アーミン」で終わり
      ます。この「アーミン」は、キリスト教の「アーメン」と同じです。
    と記載されています。
  イ 『キリスト教とイスラム教 どう違うか50のQ&A(新潮選書)』ひろやちさ/著
     新潮社 1988
    アの巻末の参考文献一覧にある資料で、「第Ⅵ部 個人の「祈り」、集団の「礼拝」」に、

    「会衆が「主の祈り」を唱えたあと、司祭が声高く頌栄を唱え、そして最後に全員が
    「アーメン」を唱えます。「アーメン」とは、「まことに」「たしかに」といった意味です。これがキリ
    スト教徒の祈りです(中略)イスラム教徒の祈りは、(中略)個人的祈祷が終われば、最
    後に、「アーミン」と唱えます。言うまでもなく、この「アーミン」は、キリスト教の「アーメン」と
    同じです。これで礼拝ならびに祈祷が終了します。」

    という記述があり、アはこの記述を参考にしたのではないかと考えられます。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
イスラム  (167 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000108209解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!