このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254770
提供館
(Library)
徳島県立図書館 (2110015)管理番号
(Control number)
徳参20170101
事例作成日
(Creation date)
20170106登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月17日 00時30分
質問
(Question)
ヒッタイトの神に「アリンナ」という太陽神がいるらしい。どのような神で、アリンナ信仰とはどういうものか知りたい。(奈良の春日大社に祀られている比売神がアリンナであるという内容の本を読んだ)
回答
(Answer)
A.『世界女神大事典』松村一男/編 原書房 2015.9
 p.212 アリンナの太陽女神
 ・アリンナは都市の名前
 ・重要な神だったことは記録からわかるが、神話は残っていない。
 ・エスタンあるいはイスタヌスという名前を持つが、文書では常にアリンナの女神と呼ばれ、
 固有名詞が明示されることはない。

Aで、参考文献として挙がっている資料
 ・『神の文化史事典』松村一男/編 白水社 2013.2
   p.60-61
 ・『古代オリエント事典』日本オリエント学会/編 岩波書店 2004.12
   p.327,734
 ・『古代メソポタミアの神々』岡田明子/共著 集英社 2000.12
   p.162
 ・『ヒッタイト王国の発見』クルート・ビッテル/著 山本書店 1991.4
   p.8,100,136,140
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神話.神話学  (164 8版)
参考資料
(Reference materials)
世界女神大事典 (164ヤマp.212松村一男/編 原書房 2015.9)
神の文化史事典 (164マツp.60-61松村一男/編 白水社 2013.2)
古代オリエント事典 (209.3ニツp.327,734日本オリエント学会/編 岩波書店 2004.12)
古代メソポタミアの神々 (228.1オカp.162岡田明子/共著 集英社 2000.12)
ヒッタイト王国の発見 (226.6ヒツp.8,100,136,140クルート・ビッテル/著 山本書店 1991.4)
キーワード
(Keywords)
アリンナ 女神 神話 ヒッタイト 太陽神
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000254770解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!