このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252735
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢狭山-2018-010
事例作成日
(Creation date)
2017/11/09登録日時
(Registration date)
2019年03月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月08日 09時13分
質問
(Question)
マンドラゴラ(マンドレイク)の挿し絵がある本を探している。(イラストが見たい)
回答
(Answer)
  マンドラゴラとは、「アルカロイドを含んだナス科の植物で、その根は、人の形を思わせる。古代では この植物は薬草または魔法の薬として利用され、また媚薬としても用いられた。中世ではマンドラゴラは幸運をもたらす植物とされた」もののようです。(参考:『美術シンボル事典』)
以下の資料に記載があります。
 〇『図説世界シンボル事典』 ハンス・ビーダーマン/著 八坂書房 2000年
 〇『不思議な薬草箱』 西村佑子/著 山と溪谷社 2014年
 〇『シンボルの世界』 D.フォンタナ/著 河出書房新社 1997年
 〇『花の神話と伝説』 C.M.スキナー/著 八坂書房 1985年
 〇『毒薬の手帖』 渋沢竜彦/著 河出書房新社 1984年
 〇『渋沢竜彦集成 3』 渋沢竜彦/[著]  桃源社 1980年
 〇『世界幻想動物百科』 トニー・アラン/著 原書房 2009年
 〇『 魔女の薬草箱』 西村佑子/著 山と溪谷社 2018年
回答プロセス
(Answering process)
1、所蔵資料の内容確認  
 〇『図説世界シンボル事典』 ハンス・ビーダーマン/著 八坂書房 2000年
   p408~409 マンドラゴラ〔独〕Mandragora,〔英〕mandrakeについて記載があります。
   p409 「女のマンドラゴラ.『健康の園』(P.シェファーによる1485年版)」の挿絵があります。 
 〇『不思議な薬草箱』 西村佑子/著 山と溪谷社 2014年
   p85~96 「第2章ドイツの伝説 3『アルラウネ』」の項目にマンドラゴラについて記載があります。
   p86 「マンドラゴラの根」の挿し絵があります。
   p91 「マンドラゴラの収穫風景(中略)1世紀頃の絵」の挿し絵があります。
   p92 マンドラゴラの中世の図版、「ディオコリデスとマンドラゴラ」など3点の挿し絵があります。
   p95 男女のマンドラゴラかと思われる、6世紀頃のビザンチンの写本の挿し絵があります。
 〇『シンボルの世界』 D.フォンタナ/著 河出書房新社 1997年
   p104 「自然界 花と植物」の項目に、マンドラゴラのカラー挿し絵があります。
 〇『花の神話と伝説』 C.M.スキナー/著 八坂書房 1985年
   p192~194マンドラゴラ(Mandrake)について記載があります。
   p193 マンドラゴラの挿し絵(ジェラードの本草書から挿入)の挿し絵があります。
 〇『毒薬の手帖』 渋沢竜彦/著 河出書房新社 1984年
   p51~69 「マンドラゴラの幻想」の章にマンドラゴラについての記載があります。
   p52 マンドラゴラの寓意画の挿し絵があります。
   p63 「マンドラゴラを抜く方法(中略)ポエチュオの『不思議物語』(1560年)より」の挿し絵があります。
   p65 「女妖術師が医師ディオスコリデスにマンドラゴラを献ずる図。(中略)六世紀の写本より」の挿し絵があります。
   p67 マンドラゴラの図四種の挿し絵があります。
 〇『渋沢竜彦集成 3』 渋沢竜彦/[著]  桃源社 1980年
   p351~366 「エロスの解剖 マンドラゴラについて」の章にマンドラゴラについての記載があります。
   p360 「マンドラゴラを抜く法。『女王マリイの詩篇』(十四世紀)より」の挿し絵があります。
 
 △『美術シンボル事典』 ヒルデガルト・クレッチマー/著 大修館書店 2013年
   p191「マンドラゴラ」の項に、「マンドラゴラ(アルカロイドを含んだナス科の植物)の根は、人の形を思わせる。古代では、この植物は薬草または魔法の薬として利用され、また媚薬としても用いられた。中世では、マンドラゴラは幸運をもたらす植物とされた。」と記載があります。挿し絵の記載はなし。
 
後日、本館調査による追加資料
 〇『魔女の薬草箱』 西村佑子/著 山と溪谷社 2018年
   p119~128「マンドラゴラ」の項に記載があります。
   p119植物のマンドラゴラの説明と挿し絵があります。
   p120犬を使って伝説のマンドラゴラを抜く挿し絵があります。
   p121伝説のマンドラゴラの雄雌の挿し絵があります。
   p122植物の秋咲きのマンドラゴラの写真があります。
   p127芽生えから7年目の植物のマンドラゴラの写真があります。
  
2、県内所蔵資料の内容確認
 〇『世界幻想動物百科』 トニー・アラン/著 原書房 2009年
   p120~121 「第2部:陸の動物」の章にマンドラゴラについての記載があります。
   p121 マンドラゴラの挿し絵があります
 
3、記載のなかった資料
 ×『西洋異形大全』 エドゥアール・ブラゼー/著 グラフィック社 2015年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
薬学  (499 9版)
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
神話.神話学  (164 9版)
参考資料
(Reference materials)
図説世界シンボル事典 ハンス・ビーダーマン/著 八坂書房 2000.11 389.033 4-89694-463-1
不思議な薬草箱 西村佑子/著 山と溪谷社 2014.3 499.87 978-4-635-81010-4
シンボルの世界 D.フォンタナ/著 河出書房新社 1997.12 146.15 4-309-70641-X
花の神話と伝説 C.M.スキナー/著 八坂書房 1985.1 164.04
毒薬の手帖 渋沢竜彦/著 河出書房新社 1984.2 491.59 4-309-40063-9
渋沢竜彦集成 3 渋沢竜彦/[著] 桃源社 1980 918.68
世界幻想動物百科 トニー・アラン/著 原書房 2009.11 388 978-4-562-04530-3
魔女の薬草箱 西村佑子/著 山と溪谷社 2018.4 499.87 978-4-635-04846-0
キーワード
(Keywords)
マンドラゴラ
マンドレイク
挿し絵
伝説
薬草
外国
植物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
図・絵・写真
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000252735解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!