このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156806
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2014-040
事例作成日
(Creation date)
2013年09月04日登録日時
(Registration date)
2014年07月25日 15時57分更新日時
(Last update)
2014年09月24日 14時56分
質問
(Question)
三峰神社への代参講に関する資料はないか知りたい。
回答
(Answer)
関連記述の確認できた以下の資料を紹介した。
『書斎の窓 132号』(有斐閣刊 1965)
『三峰信仰の展開と地域的基盤』(三木一彦著 古今書院 2010)
『三峯神社 さきたま文庫 7』(沼野勉著 さきたま出版会 1989)
『三峰山』(三峰神社誌編纂室編 三峰神社社務所 1965)
三木一彦著「関東平野における三峰信仰の展開 武蔵国東部を中心に」(『教育学部紀要 39』p63-77 文教大学教育学部 2005)
『日本の宗教空間』(松井圭介著 古今書院 2003)
『日本宗教史研究 5 共同体と宗教』(日本宗教史研究会編 法蔵館 1974)
『長野県史 民俗編 3(2) 中信地方 仕事と行事』(長野県編 長野県史刊行会 1989)
回答プロセス
(Answering process)
1.自館所蔵資料を確認する。
《自館目録》を〈三峰講 & 全項目〉、〈三峯講 & 全項目〉、〈ミツミネコウ & 全項目〉で検索する。
『三峯講 長期総合調査その9』(米地実著 〔埼玉県立浦和図書館(製作)〕 1965)
 複製注記に「『書斎の窓』132号(有斐閣刊)の抜刷 」とあり。
『書斎の窓 132号』(有斐閣刊 1965)により内容を確認する。
 p18-22 長野県諏訪市南真志野における三峯講に関する内容である。
『三峰信仰の展開と地域的基盤』(三木一彦著 古今書院 2010)
 江戸時代の関東地方という舞台の上で、三峰信仰がどのような姿をみせていたのかを実証的に検討するとともに、三峰信仰を鏡として、江戸時代の関東地方がどのような舞台であったのかを考察している。
『三峯神社 さきたま文庫 7』(沼野勉著 さきたま出版会 1989)
 p18-29 「三峯講」「代参講」に関する記述あり。
 p28 「関東甲信越地区三峰講分布図(昭和41年度調査)」あり。
『三峰山』(三峰神社誌編纂室編 三峰神社社務所 1965)
 p36-52に三峰講に関する記述あり。

2.インターネット情報を確認する。
《CiNii Articles》を〈三峰 & 代参講〉で検索する。( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所 2014/08/14最終確認)
三木一彦著「関東平野における三峰信仰の展開 武蔵国東部を中心に」(『教育学部紀要 39』p63-77 文教大学教育学部 2005)

《Google books》を〈三峰〉〈代参〉で検索する。( http://books.google.co.jp/  Google 2014/08/14最終確認)
『日本の宗教空間』(松井圭介著 古今書院 2003)
 p84-85 長野県南石堂町の町内会を単位とする講として「三峰神社講」が紹介されている。
『日本宗教史研究 5 共同体と宗教』(日本宗教史研究会編 法蔵館 1974)
 p75-98 「代参講の一考察」にて三峰講を論じている。
『長野県史 民俗編 3(2) 中信地方 仕事と行事』(長野県編 長野県史刊行会 1989)
 p752-754に三峯講の説明あり。

該当する記述のなかった資料
『田端富士三峰講調査報告書 文化財研究紀要別冊 9』(東京都北区教育委員会生涯教育部社会教育課 1995)
 北区田端地域の「富士講」「三峰講」の調査である。この回の調査では「富士講」を中心に調査しており、「三峰講」については記述なし。その後の調査記録もなし。
『埼玉叢書 3』(稲村坦元、柴田常恵編 国書刊行会 1970)
 「三峰山大縁起」の項があるものの代参講に関する記述なし。

未所蔵のため未確認の資料
《CiNii Articles》を〈代参講〉で検索する。
林稲苗著「代参講の変貌 -村落共同体解体の一指標として-」(『岐阜女子大学紀要 1』p21-28 岐阜女子大学 1972)
半田康夫著「日田郡津江の代参講」(『大分縣地方史 21-22号』p49-51 大分県地方史研究会 1959)
事前調査事項
(Preliminary research)
『三峰神社誌 講社篇 三峰講調査報告』(三峰神社誌編纂室編 三峰神社社務所 1981)
NDC
宗教史.事情  (162 9版)
神社.神職  (175 9版)
民間信仰.迷信[俗信]  (387 9版)
参考資料
(Reference materials)
『書斎の窓 132号』 (有斐閣刊 1965)
『三峰信仰の展開と地域的基盤』(三木一彦著 古今書院 2010), ISBN 4-7722-8105-3
『三峯神社 さきたま文庫 7』(沼野勉著 さきたま出版会 1989), ISBN 4-87891-207-3
『三峰山』(三峰神社誌編纂室編 三峰神社社務所 1965)
『教育学部紀要 39』(p63-77 文教大学教育学部 2005)
『日本の宗教空間』(松井圭介著 古今書院 2003), ISBN 4-7722-6011-0
『日本宗教史研究 5 共同体と宗教』(日本宗教史研究会編 法蔵館 1974)
『長野県史 民俗編 3(2) 中信地方 仕事と行事』(長野県編 長野県史刊行会 1989)
キーワード
(Keywords)
三峰神社
代参講
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000156806解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!