このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254551
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1115
事例作成日
(Creation date)
20181107登録日時
(Registration date)
2019年04月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月04日 00時30分
質問
(Question)
古代ギリシアの哲学者「アナクサゴラス」の肖像画が見たい。
回答
(Answer)
◆参考資料1『古代ギリシア人名事典』 p.19-20にアナクサゴラスの項あり
p.20に クラゾメナイの青銅貨の写真掲載。「肖像はおそらく哲学者のアナクサゴラスであろう」との記述あり。

◇参考URL1 国立国会図書館デジタルコレクション
『科学の誕生』( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1063057/  最終確認2019.03.23)国立国会図書館/図書館送信参加館内公開
19コマ(p.22)に肖像画あり
回答プロセス
(Answering process)
〇人物について百科事典で調べる

◆参考資料2『世界大百科事典』1 p.334
「アナクサゴラス Anaxagoras 前500ころ-前428ころ」の項あり。「古代ギリシアの哲学者」
肖像画の掲載なし。

◆参考資料3『美術作品レファレンス事典 人物・肖像篇2』
掲載なし

〇データベースで調べる
当館契約データベース「日外Webサービス」Whoplusで「アナクサゴラス」を検索
掲載資料を確認

◆参考資料1『古代ギリシア人名事典』を見つける。

以下アナクサゴラスの記述はあるが、肖像画なし。
◆参考資料4『岩波=ケンブリッジ世界人名辞典』p27
◆参考資料5『コンサイス外国人名事典』p22
◆参考資料6『科学・技術人名事典』p38
◆参考資料7『科学技術人名事典』p7
◆参考資料8『科学史技術史事典』p16
◆参考資料9『科学者人名事典』p18
◆参考資料10『教育人名辞典』p12-13

〇国立国会図書館デジタルコレクションで検索
キーワード 「アナクサゴラス」
◇参考URL1 『科学の誕生』に肖像画の記載確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
西洋哲学  (130 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 古代ギリシア人名事典 ダイアナ・バウダー/編 原書房 1994.11 283/1R/1 p19-20
2 世界大百科事典 1 平凡社 2007.9 031/R/106-1 p334
3 美術作品レファレンス事典 人物・肖像篇2 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2007.11 703/1R/17
4 岩波=ケンブリッジ世界人名辞典 デイヴィド・クリスタル/編集 岩波書店 1997.11 280/3R/67 p27
5 コンサイス外国人名事典 三省堂編修所/編 三省堂 1999.4 280/3R/77 p22
6 科学・技術人名事典 都築 洋次郎/編著 北樹出版 1986.3 402/8R/23 p38
7 科学技術人名事典 アイザック・アシモフ/[著] 共立出版 1978 403/3R/8 p7
8 科学史技術史事典 伊東 俊太郎/[ほか]編 弘文堂 1983.3 402/1R/16 p16
9 科学者人名事典 John Daintith/[ほか原編] 丸善 1997.3 403/3R/40 p18
10 教育人名辞典 教育人名辞典刊行会/編 理想社 1962 370/3R/11B p12-13
1 国立国会図書館デジタルコレクション 『科学の誕生』 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1063057/19 19コマ 2019.03.23最終確認
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000254551解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!