このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000245085
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2018-054
事例作成日
(Creation date)
2017年04月23日登録日時
(Registration date)
2018年11月02日 17時16分更新日時
(Last update)
2019年02月25日 16時02分
質問
(Question)
主体性論について記述のある図書がみたい。
回答
(Answer)
以下の資料と情報を紹介した。

1 図書
『戦後文学論争 上巻』(番町書房 1972)
 p11-111 「主体性論争」の章あり。荒正人、坂口安吾、小田切秀雄、梅本克己、林健太郎ほかの執筆あり。
 p384-390 甘粕石介著「近代主義の主体性論」の節あり。
『梅本克己著作集 第1巻 主体性論』(梅本克己著 梅本克己著作集編集委員会編 三一書房 1977)
 付録月報p1 著者が「有名な“主体性論争”の口火を切った」人物であるとの記述あり。本文内に主体性論に関する記述多数あり。
『黒田寛一初期論稿集 第1巻 哲学と人間の探求』(黒田寛一著 黒田寛一著作編集委員会編 こぶし書房 2010)
 p12 編集委員会註記に、著者は客観主義の病弊に対して「唯物論的主体性論を武器にして」批判したとあり。
『〈主体〉のゆくえ 日本近代思想史への一視角』(小林敏明著 講談社 2010)
 p151-184 「第六章 戦後主体性論争」の章あり。主体性論者の代表として、梅本克己、梯明秀を挙げている。その他「主体性論」に関する資料の出典多数あり。
 p167 黒田寛一は、「主体性論」から「独自の「主体的唯物論」をうち立てた」とあり。
『戦後主体性論ノート』(黒田寛一著 こぶし書房 1990)
 梅本克己、松村一人の「主体性論」に関する論争や批判についてまとめている。巻頭に参考文献あり。
『世界観の探求』(高桑純夫[ほか]編 河出書房 1949)
p239-261 松村一人著「哲学者の「主体性」論について」あり。
『哲学の探求』(高桑純夫[ほか]著 河出書房 1948)
 p77-194「主体性論」の章あり。
『文化論ノート』(読売新聞社文化部編 河出書房 1949)
 p56-73 「四 国史学における主体性論の問題」の節あり。
『分断時代の歴史認識』(姜万吉著 宮嶋博史訳 学生社 1984)
 p119-132 「第六章 主体性論」あり。
『黒田寛一読書ノート 第4巻(1949年9月-12月)』(黒田寛一著 こぶし書房 2015)
『梅本克己著作集 第2巻 主体性論』(梅本克己著 三一書房 1977)

2 デジタル資料
《国会図書館デジタルコレクション》
 「唯物論と主体性論」(松村一人著 日本評論社 1949)( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1159069  国会図書館)図書館送信参加館内公開
回答プロセス
(Answering process)
1 自館目録を全項目〈主体性論〉で検索する。

2 参考図書を〈主体性論〉で検索する。
『哲学事典』(平凡社編 平凡社 1971)
『岩波哲学・思想事典』(広松渉[ほか]編 1998)
『西洋思想大事典 別巻 索引』(フィリップ・P.ウィーナー編 平凡社 1990)
 関連する記述なし。

3 《国会図書館サーチ》( http://iss.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈主体性論〉で検索する。
「唯物論と主体性論」(松村一人著 日本評論社 1949)

4 《国会図書館デジタルコレクション》( http://dl.ndl.go.jp/  国会図書館)で上記資料を確認する。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2017年4月23日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会思想  (309 9版)
日本思想  (121 9版)
論理学.弁証法.方法論  (116 9版)
参考資料
(Reference materials)
『戦後文学論争 上巻』(番町書房 1972)
『梅本克己著作集 第1巻 主体性論』(梅本克己著 梅本克己著作集編集委員会編 三一書房 1977)
『黒田寛一初期論稿集 第1巻 哲学と人間の探求』(黒田寛一著 黒田寛一著作編集委員会編 こぶし書房 2010), ISBN 978-4-87559-248-8
『〈主体〉のゆくえ 日本近代思想史への一視角』(小林敏明著 講談社 2010), ISBN 978-4-06-258483-8
『戦後主体性論ノート』(黒田寛一著 こぶし書房 1990)
『世界観の探求』(高桑純夫[ほか]編 河出書房 1949)
『哲学の探求』(高桑純夫等著 河出書房 1948)
『文化論ノート』(読売新聞社文化部編 河出書房 1949)
『分断時代の歴史認識』(姜万吉著 宮嶋博史訳 学生社 1984), ISBN 4-311-30447-1
『黒田寛一読書ノート 第4巻(1949年9月-12月)』(黒田寛一著 こぶし書房 2015), ISBN 978-4-87559-310-2
キーワード
(Keywords)
主体性論
哲学-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
哲学
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000245085解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!