このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20191101-01
事例作成日
(Creation date)
2019年11月01日登録日時
(Registration date)
2020年06月13日 11時51分更新日時
(Last update)
2020年06月13日 11時51分
質問
(Question)
関東大震災時の市川市内の被害を調べている。特に1923年当時に開校していた学校の周年記念誌などの資料に震災の記載がないか探したいが閲覧できる場所はあるか。
回答
(Answer)
関東大震災時の市川市内の被害については、『市川市史 第3巻近代』(市川市史編纂委員会/編集 市川市 1975)p.269-280「関東大震災」の項に市川市の被災状況の記載あり。『大正大震災の回顧と其の復興 下巻』(千葉県罹災救護会 1933)には南行徳町(p.844-846)、行徳町(p.846-850)、中山町(p.869-872)、大柏村(p.873-874)、国分村(p.883-890)、八幡町(p.890-891)、市川町(p.892-900)の各町村の被災状況等が「各郡の震災事情」の項に詳しく記載あり。
また、『市川市史 第3巻近代』p.590-591によれば、1923年当時開校していた小学校は8校あった。当館で所蔵している小学校の記念誌を調査したところ、『創立85周年記念誌』(市川小学校 1959)p.16、『行徳 市川市立行徳小学校創立百年記念誌』(行徳小学校百年記念委員会/編1973)p.17、『中山小学校百年史』(中山小学校創立百周年記念事業実行委員会/編集  1982)p.30-31、『国分 創立百拾周年記念誌』(創立百拾周年記念誌編集委員会/編集 1983)p.48-49、の4校の記念誌では簡単にではあるが震災に触れている記載があった。八幡小学校、大柏小学校、南行徳小学校の3校の記念誌は所蔵しているが震災の記載はなし。信篤小学校の記念誌は市内の図書館に所蔵なし。所蔵している記念誌は市川市中央図書館で閲覧可能。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000283086解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!