このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2006-070
事例作成日
(Creation date)
2007/01/30登録日時
(Registration date)
2007年05月28日 02時10分更新日時
(Last update)
2020年09月09日 16時02分
質問
(Question)
雑誌「扇光」と「日文朝鮮」の発行所について知りたい。
回答
(Answer)
「扇光」は扇光会付属事業部、「日文朝鮮」は朝鮮総督府ではないか。

備考欄に追記あり。
回答プロセス
(Answering process)
1~3の調査済み事項を踏まえて、当館でも再確認する。
1 「正親町公通卿」三田村鳶魚
 『三田村鳶魚全集 別巻』の著作目録(昭和14年 p547)に該当タイトルあり。掲載誌は「日本及日本人 368」  
2 「基督化せる平田篤胤」三田村鳶魚 
 『三田村鳶魚全集 別巻』の著作目録(昭和13年 p546)に該当タイトルあり。掲載誌は「日本及日本人 360」
3 「三河の人物とその特有性」森銑三
 『森銑三著作集 別巻』の著作目録(昭和14年 p416)に該当タイトルあり。掲載誌は「日本及日本人 378」  

4 「朝鮮役の結果を顧みて」稲葉岩吉
 《Google》で〈朝鮮 & 稲葉岩吉〉をキーワードに検索した結果、「稲葉岩吉(君山)著作関係目録」という記述があり、そのページを確認したところ、九州大学韓国研究センター松原研究室の目録検索のページだった(Http://matsu.rcks.kyushu-u.ac.jp/ 07/01/30最終確認)。
そこで、〈朝鮮役〉をキーワードに検索をしたところ、「朝鮮役の結果を顧みて」のタイトルも見つかった。詳細を見たところ下記の情報があり。
論文名=「朝鮮役の結果を顧みて」 書名・雑誌名=『朝鮮』
編著者名=稲葉岩吉 巻号数=172 発行年=昭和4年(1929)9月
上記の情報を確認するために、《NDL-OPAC》で雑誌の『朝鮮』を検索したところ、いくつか同タイトルの資料があったが、巻号・発行年から、下記の資料ではないかと推測できた。
タイトル=『朝鮮』 出版地=京城 出版者=朝鮮総督府
改題情報=「朝鮮彙報」の改題 所蔵事項=66-354号(大9.7-昭19.2)
タイトルと号数、発行年月の一致を確認するために、いくつかのデータベースにあたってみたところ、北海道大学図書館の蔵書検索結果で以下の内容を確認した。
タイトル=『朝鮮/朝鮮総督府』 出版者=京城:朝鮮総督府
変遷注記=継続前誌「朝鮮彙報」 製本巻号=170-172、174-175
製本年次=1929
上記のことから、「朝鮮役の結果を顧みて」を収載した雑誌は、タイトルが「朝鮮」で出版社が朝鮮総督府ではないかと思われる。
この雑誌であるならば、国立国会図書館をはじめ《NACSIS Webcat》でも所蔵館が存在するので、いずれかの機関で確認が可能と思われる。
なお、東京大学東洋文化研究所附属東洋学研究情報センターが提供する『日本所在近代朝鮮関係書籍データベース」( Http://matsu.rcks.kyushu-u.ac.jp/ eandb/ 2007/01/30最終確認)の検索で論文名がヒットする。
その情報には「日文朝鮮九月号 第12号抜刷」と記述されているが、「朝鮮」との関係はよくわからない(「抜粋」固有のタイトル、号数か)。

5 「世尊寺法帖と高崎文人」本多夏彦
 『本多夏彦著作集 1 上毛の文人』(本多夏彦著作刊行会 1973)p225-235に「世尊寺宝帖と高崎文人」所収。文末に、「扇光」6・7号(昭和9)掲載とあり。
群馬県立文書館のサイト( http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~koreandb/ /01/30最終確認)で「古文書・県史資料目録検索」をしたところ、「扇光 創刊号*版 昭和8年2月11日 発行所:扇光会付属事業部」がヒット。年代的にこの雑誌の可能性あり。OPACではこれ1冊のみだが、検索画面の但し書きに「検索できるのは資料の一部です。」とあるので、群馬県立文書館への問い合わせによって確認できる可能性あり。

6 「川野辺寛と私 上・下」本多夏彦
 『本多夏彦著作集 1 上毛の文人』(本多夏彦著作刊行会 1973)p98-107「川野辺寛と私」所収。「扇光」2・3号(昭和8)掲載とあり。その他は5と同様。

7 「吉田周斎の烏水遺稿」松井簡治
 『近代文学研究叢書 57』(昭和女子大学近代文化研究所 1985)p31-34に著作年表あり。該当タイトルなし。有力情報見あたらず。5、6と同じく「扇光」に載ったものであるとすれば、群馬県立文書館へ直接問い合わせてもらうのも方法と考えられる。

以上を連絡する。
事前調査事項
(Preliminary research)
もともと数人の著者の論文から調査しており、「三田村鳶魚全集 別巻」と「森銑三著作集 別巻」の著作目録を調べたところ、1と3の論文が見つかり、「日本及日本人」(政教社)に掲載されたことまでは分かった。
「人物及史伝」という雑誌に1と3の論文が載ったという利用者からの情報は「日本及日本人」のことだった。
1 「正親町公通卿」三田村鳶魚 
2 「基督化せる平田篤胤」三田村鳶魚 
3 「三河の人物とその特有性」森銑三 

「日文朝鮮」9月号(昭和11年頃)という雑誌に次の論文が載った。
4 「朝鮮役の結果を顧みて」稲葉岩吉 

「扇光」という雑誌に次の論文が載った。
5 「世尊寺法帖と高崎文人」本多夏彦 
6 「川野辺寛と私 上・下」本多夏彦 
7 「吉田周斎の烏水遺稿」松井簡治
NDC
逐次刊行物  (050 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
雑誌
逐次刊行物
出版者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
追記(2020年9月9日)
高崎市立中央図書館から下記の情報提供があった。
『扇光』の発行所は、「扇光会附属事業部」である。
また、「吉田周斎の烏水遺稿」(松井簡治著)は、『扇光 第8号』(扇光会附属事業部 1934)に掲載されている。
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000035180解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!