このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
尼崎市立歴史博物館 地域研究史料室 “あまがさきアーカイブズ” (5000006)管理番号
(Control number)
116
事例作成日
(Creation date)
2017年01月05日登録日時
(Registration date)
2017年01月05日 14時19分更新日時
(Last update)
2017年01月05日 16時07分
質問
(Question)
平成元年(1989)頃に尼崎市で近松門左衛門に関するシンボルマークが定められた経緯について知りたい。
回答
(Answer)
尼崎市久々知の日蓮宗寺院・広済寺(こうさいじ)には、江戸時代の浄瑠璃作家・近松門左衛門の墓があり、昭和41年(1966)に国の史跡に指定されています。尼崎市では、昭和61年の市制70周年を機に、近松をゆかりの文化人として文化振興のシンボルとする「近松ナウ」事業を開始し、毎年9月から11月にかけて演劇を中心とするさまざまな催しを開催するほか、近松の墓や昭和50年に建設された近松記念館などを核とする「近松の里」の整備などに取り組みました。
シンボルマークは、その一環として制定されたものです。

『市報あまがさき』第936号(平成元年-1989-9月5日付)にシンボルマークの募集要項が掲載されており、「人びとに親しまれ『近松と出会う街・あまがさき』を象徴するような、近松門左衛門の人と世界をモチーフにした」意匠をB4判ケント紙で作成することとあります。作品募集は同年12月1日に締め切られ、全国から390点の応募がありました。審査の結果、近松の作品・時代を象徴する「まげ」と尼崎市の頭文字「a」を組み合わせた、宝塚市・藤井弘明さんの作品が最優秀賞に選ばれ、現在にいたるまで活用されています。
回答プロセス
(Answering process)
1 以下の文献を紹介した。
◆『近松のまち あまがさき』(尼崎市市民局文化室編,尼崎市発行,1991)
 「近松ナウ」事業推進のため設置された尼崎市近松懇話会(座長・米山俊直氏)のメンバーや市民からの近松に関する寄稿、近松の年譜や作品紹介などを掲載し、近松ナウ事業の一環としてシンボルマークを制定したことを紹介している。
◆『市報あまがさき』第936号(平成元年9月5日付)
 シンボルマークの募集要項を掲載している。
◆『市報あまがさき』第948号(平成2年3月5日付)
 シンボルマークが決定されたことを紹介している。
事前調査事項
(Preliminary research)
なし
NDC
近畿地方  (216 9版)
戯曲  (912 9版)
芸術政策.文化財  (709 9版)
参考資料
(Reference materials)
尼崎市市民局文化室 編 , 尼崎市. 近松のまち・あまがさき. 尼崎市市民局文化室, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002052305-00  (当館請求記号 912.5/A/ア)
「シンボルマーク募集」『市報あまがさき』第936号 1989年9月5日 尼崎市広報課発行 (逐次刊行物)
「シンボルマーク決まりました」『市報あまがさき』第948号 1990年3月5日 尼崎市広報課発行 (逐次刊行物)
キーワード
(Keywords)
尼崎市
近松門左衛門
まちづくり
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
近松シンボルマーク(尼崎市ウェブサイト、平成29年1月5日確認) http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/chikamatu/055chikamatsu_mark.html
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000205853解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!