このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
ポーラ化粧文化情報センター (4310007)管理番号
(Control number)
POLA-2016-017
事例作成日
(Creation date)
2008年08月19日登録日時
(Registration date)
2016年12月06日 20時06分更新日時
(Last update)
2016年12月06日 20時07分
質問
(Question)
松斎吟光画《大日本婦人束髪図解》(明治18年)に描かれている鏡台の鏡はガラス製か。図鑑の中で、この図版を「明治時代にガラスの鏡台が普及した」という項目で使用したい
回答
(Answer)
鏡はガラス製と考えられる。江戸末期からガラス鏡の普及は始まっていた
回答プロセス
(Answering process)
明治期の家具などに言及する書籍として、中村圭介著『文明開化と明治の住まい』を確認
鏡台の頁に「明治中期にガラス鏡ができると」とある
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
建築意匠.装飾  (529 9版)
参考資料
(Reference materials)
中村圭介 著 , 中村, 圭介, 1923-. 文明開化と明治の住まい. 理工学社, 2000. (暮らしとインテリアの近代史 ; 上)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002884049-00 , ISBN 4844530275
キーワード
(Keywords)
鏡台
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
明治期のガラス鏡台については『マキエ : 研究ノート ; No.30 : 2010/6』ポーラ文化研究所 , 2010(平成22)年6月に「明治期の西洋風鏡台」としてまとめた
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000073188-00
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000200958解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!