このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2017-017
事例作成日
(Creation date)
2017年6月19日登録日時
(Registration date)
2017年08月21日 16時33分更新日時
(Last update)
2020年02月25日 10時51分
質問
(Question)
明治~大正時代に鳥取県民のカナダ移住を指揮した「足立儀代松」及び、彼に英語教育を施した「入江金次」「山田政三」の人物情報が欲しい。
「入江金次」「山田政三」の両名は青山学院大学出身らしい。
回答
(Answer)
「足立儀代松」「入江金次」「山田政三」について記載のある文献を確認しました。
回答プロセスをご参照下さい。
回答プロセス
(Answering process)
(1)本学契約データベースwhoplusを検索
→「足立儀代松」の情報は"who"に1件ヒット。以下の情報が得られた。(「入江金次」「山田政三」はヒットなし。)
 ・職業肩書き・・・移民指導者
 ・生没年月日・・・慶応3年(1867年)4月7日~大正9年(1920年)4月29日 54歳
 ・出身地・・・伯耆国(鳥取県)
 ・経歴・・・明治25年カナダに渡り、現地を調査して帰郷し、鳥取県西部弓浜地方の人々に海外移住を進めた。28年以降、2度にわたって移民を引率した。
 ※参考資料の紹介はなかった。

(2)本学契約データベースJapanKnowledge Libを検索
→『日本人名大辞典』に「足立儀代松」の項目あり。生没年(1867−1920)と以下の略歴の記載あり。
 「明治-大正時代の移民指導者。慶応3年4月7日生まれ。明治25年カナダにわたり,現地を調査して帰郷し,鳥取県西部弓浜(きゅうひん)地方の人々に海外移住をすすめる。28年以降,2度にわたって移民を引率した。大正9年4月29日死去。54歳。伯耆(ほうき)(鳥取県)出身。」

(3)本学蔵書検索(キーワード:「カナダ」「加奈陀」「移民」「移住」)
・『カナダ移民史資料』(不二出版, 1995)
→2巻(原書=中山訒四郎著『加奈陀同胞発展大鑑 附録 上』1929)の「在留同胞人物観」および「在留同胞総覧」に「足立儀代松」らの記載なし。
→5巻(原書=『加奈陀同胞発展史』大陸日報社, 1909)のp.138からの「漁業と日本人」の章の「フレザー河畔同胞一覧表」中に「足立儀代松」の名前と「出身地:鳥取」「職業:漁業」「現住所:シー嶋」「妻:有」「配架漁夫:八」の記載あり。
→7巻(原書=中山訒四郎著『加奈陀同胞発展大鑑 全 上』1929)にカナダ在住の同郷の者で組織された各「縣人會」の紹介がされているが、p.1631の鳥取縣人會の項目内に足立儀代松らについての記述なし。

・その他、『鳥取県史 近代 第4巻 社会篇 文化篇』(鳥取県, 1969)、新保満著『カナダ日本人移民物語』(築地書館, 1986)、佐々木敏二編著『日本人カナダ移民史』(不二出版, 1999)、吉田忠雄著『カナダ日系移民の軌跡』(人間の科学社, 1993)、移民研究会編『日本の移民研究 動向と文献目録Ⅰ 明治初期-1992年9月』(明石書店, 2008)等を確認したが、足立儀代松らについて書かれた資料は見つからなかった。

(4)レファレンス協同データベースを検索
管理番号:鳥県図20110165「質問:戦前、鳥取県から北米に移住した人について書かれている資料を探している。」の事例に以下の関連資料の紹介あり。

・『境港市史 下巻』(境港市, 1986)
※本学所蔵なし。国立国会図書館デジタルコレクションにて閲覧可。
→p.99からの「第七章 海外移住」に3名について記載あり。
→同章「第一節 海外移住の背景」に「鳥取県で最初に渡米した入江金次(鳥取市面影)や山田政蔵(八頭郡用瀬町)は、明治23年以前の渡航である。(中略)その弟子足立儀代松(上達町)は、両名とともに境港町から最初に渡米した」等の記述と、足立儀代松の写真掲載あり。
→同章「第二節 北アメリカへの移住」に明治25年に3名が神戸より渡米した旨と、その渡航ルートについて書かれた門永文著『渡米日記』(所蔵確認できず)の記載あり。
→同節「1 カナダ」に明治28年と31年、33年に鳥取県民のカナダ移住があった旨の記載あり。ただし足立儀代松が同行したと明記されているのは明治31年の渡航のみ。またカナダで移住者らはサケ漁に主に従事していたが、排日運動が高まると農業・林業・製造業・商店経営などに従事する者もあった、その稼ぎは故郷に送金された、などと書かれている。
→同節に足立儀代松について、生まれてから没するまでの経歴の記載あり。明治25年に渡米して以降、カナダと日本を何往復もしており、食料の運搬や、移住者の援助をしていたこと、大正6年に帰国して以降はカナダへ渡らず、大正9年4月に亡くなったこと、儀代松と妻せいの墓は港境市上道町にあることなどの記載あり。
→参考文献として下記『村上龍先生の伝記事業詩画と其追憶』の紹介あり。(質問者がすでに調査済みの資料)

・足立正, 遠藤健治共著『村上龍先生の伝記事業詩画と其追憶』(1937)
※質問者が事前確認していた資料だが、質問者より提供のあった情報以外のことが載っていたため、紹介した。
※本学所蔵なし。国立国会図書館デジタルコレクションにて閲覧可。
→p.111~116に足立儀代松らカナダ移住民について記載あり。
→特にp.114「愈漁業、製材業、農業等に就職」に「足立団長は鮭捕りの網方、川尻副長は缶詰の会社に出た、大抵一日の賃金は1弗で、月に二十五六弗、食料は月六弗で、労働時間は、一日拾時間の制下で働くので、日曜は安息日であった。」等、カナダでの生活について記述あり。

・その他、紹介されている西尾愛治著『在外県人功労者表彰の旅』(1969年)、『在伯鳥取県人発展史』(鳥取県海外協会、1973年)、安達幸一著『あゆみ 南カリフォルニアの和田町人』(1978年)は本学に蔵書がなく、インターネットでの公開も確認できなかったが、これらの資料に足立儀代松らについての記述がないことが後述の鳥取県立図書館への参考調査でわかった。

(5)Googleブックスを検索(キーワード:「足立儀代松」「入江金次」「山田政三(蔵)」)
錦織勤, 池内敏編『鳥取・米子と隠岐 : 但馬・因幡・伯耆』(吉川弘文館, 2005)
→p.143から、近代に鳥取県から北米に移住した者達についての記述あり。
『境港市史 下巻』の内容以上の情報は特になし。

(6)境港市民図書館に参考調査依頼。以下の資料を紹介して頂いた。
・門永文吾著『渡米した人々の記録(第一集)』(1992年)
→足立儀代松、入江金次については特に新しい情報は得られず。
→山田政蔵について「明治25年に渡米後、30年に帰国。大阪の池田町(現・池田市)に住居を構え、一岡中学校の教師の職につく。晩年は戦火を避けて、鳥取県三朝にて過ごす。」等、政蔵本人についてだけでなく、遺族のその後についても書かれている、とのこと。


(7)鳥取県立図書館に参考調査依頼。足立儀代松らについての記載がある資料として以下のものを紹介して頂いた。記載の内容は不明。
・『鳥取県郷土が誇る人物史』(鳥取県教育委員会, 1990.3)203~205頁
・『新聞に見る世相の世相百年 山陰中央新報創刊100周年記念』(山陰中央新報社, 1983.3)304~307頁
・『境港市の誇る先人たち その2』(境港市教育委員会, 2012.9)※1枚もの
・『北米移民と足立儀代松』(境港市教育委員会, 2012.9)※1枚もの
・『鳥取県の道徳 5.6年』(奥田書店, 1976.4)75~79頁

(8)青山学院大学資料センターに参考調査依頼
在籍名簿に「入江金次」「山田政三」の在籍記録は確認できなかったと回答あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
・下記資料は質問者自身で調査済み。
 『CANADA渡航記―郷土鳥取県人のあゆみ』(門永文吾、1982年)
 『鳥取県中南米移住史』(鳥取県、2008年)
 『村上龍先生の伝記事業詩画と其追憶』(門永文吾、1937年)
 そのため、以下のことが判明している。
・鳥取出身の足立儀代松は、カナダにて英語を習得した入江金次、山田政三の二人に英語を教わった。三人はその後1892年にカナダへ渡る。1900年、帰国した足立は鳥取県民のカナダへの移民を推し進めた。
・足立の妻の名は「世以(せい)」。後に足立と共にカナダに渡っている。
・『鳥取県中南米移住史』(鳥取県、2008年)によると、入江金次、山田政三の二人は青山学院大学の出身(中退)であるらしい。
NDC
中国地方  (217 9版)
カナダ  (251 9版)
参考資料
(Reference materials)
カナダ移民史資料. 不二出版, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002412620-00  (NCID:BN12553829)
鳥取県/編 , 鳥取県史 : 社会篇 文化篇 近代/第4巻. 鳥取 鳥取県, 1969.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021526839-00  (NCID:BN03325798)
新保満 著 ,1931-. カナダ日本人移民物語. 築地書館, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001820390-00 , ISBN 4806756121 (NCID:BN00282655)
佐々木敏二 編著 , 佐々木, 敏二, 1934-. 日本人カナダ移民史. 不二出版, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002900651-00 , ISBN 4938303051 (NCID:BA43567247)
吉田忠雄 著 ,1926-2013. カナダ日系移民の軌跡. 人間の科学社, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002256052-00 , ISBN 4822601544 (NCID:BN08618148)
移民研究会 編, 日本の移民研究 : 動向と文献目録 1(明治初期-1992年9月). 明石書店, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009258661-00 , ISBN 9784750327013 (NCID:BA84451764)
境港市. 境港市史. 境港市, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001820144-00  (NCID:BN02714284)
足立正 , 遠藤健治. 村上龍先生の傳記事業詩畫と其追憶. 足立正, 1937.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I073444270-00
西尾愛治 著. 在外県人功労者表彰の旅. 西尾愛治, 1969.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074021296-00
在伯鳥取県人会, 鳥取県海外協会 編 , 在伯鳥取県人発展史. 鳥取県海外協会, 1973.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009292929-00  (NCID:BA79684038)
安達幸一 著 , 安達幸一. あゆみ : 南カリフォルニアの和田町人. 安達幸一, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I073582687-00
錦織‖勤 , 池内‖敏. 街道の日本史 37. 吉川弘文館, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000389602-00 , ISBN 4642062378 (NCID:BA72778541)
門永文吾著. 渡米した人々の記録(第一集). 1992.
鳥取県教育委員会編. 鳥取県郷土が誇る人物史. 鳥取県教育委員会, 1990.3.
山陰中央新報百年史編さん委員会. 新聞に見る世相の世相百年. 山陰中央新報社, 1983.3.
境港市の誇る先人たち その2. 境港市教育委員会, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074059544-00
北米移民と足立儀代松. 境港市教育委員会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I073814257-00
鳥取県小学校教育研究会道徳部会 編 , 鳥取県小学校教育研究会道徳部会. 鳥取県の道徳 5.6年. 奥田書店, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I073857686-00
"who", whoplus(参照:2017-08-29)
キーワード
(Keywords)
カナダ
移民
鳥取県
足立儀代松
入江金次
山田政三
境港市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
境港市民図書館
鳥取県立図書館
青山学院大学資料センター
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000220880解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!