このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130914-3
事例作成日
(Creation date)
2013年09月14日登録日時
(Registration date)
2013年09月14日 11時28分更新日時
(Last update)
2013年09月14日 11時28分
質問
(Question)
孫伝芳について知りたい。
回答
(Answer)
孫伝芳 【そん-でんほう】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E5%AD%AB%E4%BC%9D%E8%8A%B3 (2013/09/14確認)
世界大百科事典 第2版
そんでんほう【孫伝芳 Sūn Chuán fāng】 1885‐1935
中国の軍人。山東省歴城県の人,字は馨遠。日本の陸軍士官学校を卒業し,北洋軍閥の直隷派に属した。しだいに出世し,1925年末には江蘇などの東南5省の連軍総司令となり,北京の張作霖と対抗した。のち,張作霖とともに北伐軍に対抗して敗れ,東北に逃れた。満州事変後,天津に移り仏門に帰依したが,かつて彼のために処刑された軍人の娘に,読経中の寺院内でピストルで撃たれて没した。・・・

デジタル版 日本人名大辞典+Plus
孫伝芳 そん-でんほう
1885-1935 中国の軍人。
光緒11年3月1日生まれ。北洋軍閥の直隷派に属す。1925年浙江(せっこう),福建,江蘇(こうそ),安徽(あんき),江西の5省連合軍総司令を自称し,上海一帯の巨頭となる。のち張作霖(ちょう-さくりん)とともに北伐軍にやぶれ,天津に引退。旧部下の娘に1935年11月13日射殺された。51歳。山東省出身。日本の陸軍士官学校卒。字(あざな)は馨遠(けいえん)。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国  (222 9版)
個人伝記  (289 9版)
政治史.事情  (312 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
孫傳芳
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000137142解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!