このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
桃山学院大学附属図書館 (3310045)管理番号
(Control number)
桃山119
事例作成日
(Creation date)
2009年06月12日登録日時
(Registration date)
2009年07月10日 13時00分更新日時
(Last update)
2009年12月16日 11時45分
質問
(Question)
日本、シンガポールの教育からみた、英語の公用化について調べたい
回答
(Answer)
下記を紹介
 1.アジア英語辞典 本名信行編 三省堂 2002.6 p.110-139
 2.日本の英語教育 山田雄一郎著 岩波書店 2005.4 ほか自館所蔵図書(貸出中ではないもの)
 3.三省堂「ぶっくれっと」アーカイブ 132-134号掲載分
回答プロセス
(Answering process)
◎本日中に必要 → 本学所蔵資料、PDF閲覧可のものを紹介した
①所蔵調査
 a.アジア英語辞典 本名信行編 三省堂 2002.6 p.110-139
    *シンガポール英語のいろいろ
「英語教育」で検索
 b.日本の英語教育 山田雄一郎著 岩波書店 2005.4
 c.日本の言語政策と英語教育 : 「英語が使える日本人」は育成されるのか? 奥野久著 
   三友社出版 2007.7
 d.日本人は英語をどう学んできたか : 英語教育の社会文化史 江利川春雄著 研究社 2008.11
 e.小学生に英語を教えるとは? : アジアと日本の教育現場から 河原俊昭編 めこん 2008.1
「シンガポール△英語」で検索
 f. シンガポールの言葉と社会 : 多言語社会における言語政策 大原始子著 改訂版 三元社
   2002.2
 g.多民族社会の言語政治学 : 英語をモノにしたシンガポール人のゆらぐアイデンティティ 
   奥村みさ 郭俊海 江田優子ペギー著 ひつじ書房 2006.11
②所蔵機関調査
 a.CiNii [last access 2009/06/12]
   「英語△日本△公用」、「英語△シンガポール△公用」で検索
   *自館所蔵雑誌、PDF閲覧可のものを紹介
   *日本については、「学習指導要領」の比較 → 文部科学省HP
   *シンガポールについては、「英語公用語政策」とあり → 所蔵調査 →
     あえて英語公用語論 船橋洋一著 文芸春秋 2000.8
 b.聞蔵Ⅱビジュアル [last access 2009/06/12]
   「英語公用語&シンガポール」で検索 → 5件ヒット
 c.インターネット上の情報
   三省堂HP [last access 2009/06/12] → 「ぶっくれっと」アーカイブ 132-134号掲載分
事前調査事項
(Preliminary research)
21世紀への英語教育改革 : シンガポールの日本人学校 : 世界に生きる日本の課題 
魚田昭次著 文芸社2000.3 は調査済
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 8版)
言語史.事情.言語政策  (802 8版)
方言.訛語  (838 8版)
参考資料
(Reference materials)
アジア英語辞典 本名信行編 三省堂 2002.6
三省堂HP
キーワード
(Keywords)
日本
シンガポール
英語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000056344解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!