このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252937
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
K18-006
事例作成日
(Creation date)
2019年03月13日登録日時
(Registration date)
2019年03月13日 10時56分更新日時
(Last update)
2019年06月20日 19時10分
質問
(Question)
(1)大正期の全国(特に上野ー青森間)の鉄道路線図と北海道内の路線図を見たい。
(2)大正10-15年間の上野ー青森の時刻表を見たい。
回答
(Answer)
(1)鉄道路線図について、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスで以下のものが見つかった。
『鉄道一瞥』( https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/detail/R300000001-I000007453229-00 )※インターネット公開(保護期間満了)
 →大正10年・やや簡略的なもの。
『鉄道院所管線路図』( https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/detail/R300000001-I000000581257-00 )※インターネット公開(保護期間満了)
 →大正7年のものとなるが、こちらもインターネット公開されている。
論文「鉄道旅行案内書」( https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjca1963/33/3/33_3_15/_article/-char/ja
 →本文中に(年代は該当のものではないが)様々な路線図が掲載されている。J-STAGEで閲覧可能である。 

(2)時刻表について、近隣の公共図書館に以下の資料が所蔵されていた。
『時刻表復刻版 ; 戦前・戦中編』 (「1」が大正14年に該当すると思われる。)
 →京都市立図書館(右京中央図書館)に所蔵されている。( https://www2.kyotocitylib.jp/
 google books で、プレビューを閲覧可能。( https://books.google.co.jp/books/about/%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8%E5%BE%A9%E5%88%BB%E7%89%88_%E6%88%A6%E5%89%8D_%E6%88%A6%E4%B8%AD%E7%B7%A8%E3%82%88.html?id=RA_ffOS76NkC&redir_esc=y
回答プロセス
(Answering process)
(1)路線図、時刻表とも画像を希望しており、年代が古いため、インターネットで一般公開されている資料の有無を中心に検索した。
(2)関連資料を探すため、CiNiiArticlesで本文の閲覧が可能な論文や、雑誌のPDFを確認したところ、大正当時は「鉄道院」(大正15年には「鉄道省」となった)が鉄道を管理していたことや、時刻表も「時間表」、「旅行案内書」といった名称が使われていたことが分かった。
(3)上記のキーワードを使用し、主に国立国会図書館デジタル化資料送信サービスで検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
運輸.交通  (680 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
鉄道院
鉄道省
時間表
旅行案内書
時刻表
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生 学生
登録番号
(Registration number)
1000252937解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!