このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000232471
提供館
(Library)
東京大学附属図書館 (3100002)管理番号
(Control number)
ASK0000032077
事例作成日
(Creation date)
20170112登録日時
(Registration date)
2018年03月14日 08時45分更新日時
(Last update)
2018年03月20日 11時50分
質問
(Question)
昭和初期の東京帝国大学の屋外バスケットボールコートについて

早稲田大学バスケットボール部の60年史である『RDR60』(1983)p.41には、東京帝国大学の屋外コートで開催されている関東大学リーグ戦の写真が掲載されているが、この写真に掲載されている東京帝国大学の屋外コートについての史料を探している。
屋外コートや周辺環境の写真及び情報(大きさや、いつ作られたのかなど)についての史料が残っているか。
回答
(Answer)
以下の資料をご案内いたします。
1)『東京帝国大学一覧』
2)『東京帝国大学要覧』
3)『東京大学本郷キャンパスの百年』

1)『東京帝国大学一覧』
1970(昭和45)年まで基本的に毎年発行されてきた、東京大学の全体像を捉えることができる資料です。
昭和11年度の『一覧』を確認したところ「東京帝国大学本部構内其他建物配置図」(昭和11年3月31日現在)に「篭排球コート」の表記がありました。
縮尺付きでしたので、大まかな大きさが確認できるかと思います。
なお、昭和8年度の配置図(昭和8年3月31日現在)には篭排球コートの表記がありませんでした。

2)『東京帝国大学要覧』
『一覧』が発行されなかった年は、一覧をコンパクトにした『要覧』が発行されています。
昭和10年度の『要覧』には「配置図」が収載されていませんが、「第二十四章 制服、學生證、共濟施設及運動施設」の項目には「籠球コート」の記載がありました。
また、昭和9年度の『要覧』には「籠球排球コート」の記載があります。

3)『東京大学本郷キャンパスの百年』
129ページに「昭和11年航空写真、本郷三丁目上空から」がございました。
航空写真のため少し確認しづらいですが、バスケットコートが写っているように見えます。

1),2)の資料は「国立国会図書館デジタルコレクション」 ( dl.ndl.go.jp ) で公開されていますので、よろしければご参照ください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各種の建築  (526 8版)
参考資料
(Reference materials)
東京帝国大学 編 , 東京帝国大学. 東京帝国大学一覧 昭和11至13年度. 東京帝国大学, 1938.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000726351-00
東京帝国大学 , 東京帝国大学 編. 東京帝国大学一覧 昭和8年度. 東京帝国大学, 1933.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001446446-00
東京帝国大学 編 , 東京帝国大学. 東京帝国大学要覧 昭和9,10年度. 東京帝国大学, 1935.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000905169-00
東京大学総合研究資料館特別展示実行委員会 編 , 東京大学総合研究資料館. 東京大学本郷キャンパスの百年. 東京大学総合研究資料館, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001953811-00
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
本学関連
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000232471解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!