このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000088214
提供館
(Library)
鳥取市立中央図書館 (2310229)管理番号
(Control number)
中央220006
事例作成日
(Creation date)
2010年12月17日登録日時
(Registration date)
2011年07月08日 17時05分更新日時
(Last update)
2011年09月05日 14時20分
質問
(Question)
(1)鳥取県で「かにめし」「いかめし」が郷土料理として食べられているが、内容と資料名を教えてほしい。
(2)鳥取県の中でも食文化に違いがあると思われるが、どういった理由からか。
回答
(Answer)
(1)『日本の食生活全集 31』(農山漁村文化協会/1991)
   『伝承写真館日本の食文化 9』(農山漁村文化協会/2006)
 『郷の味ごよみ 山陰の郷土料理』( 山本富子 著/今井書店/1996)
(2)(1)で紹介した図書によると、鳥取県東部と中西部の違いが大きいことがわかる。江戸、明治、大正時代、鳥取県東部の賀露港などは、商業港的性格が強く、沿岸漁業が中心であった。また、鳥取藩池田家の殿様が倹約を旨とし、「魚より大豆を食べよ」といったこともあり、豆腐や豆腐竹輪などの食文化が鳥取県東部にできあがった。中西部は赤碕、境港などの遠洋漁業中心の漁港が古くからあった。
  食文化の違いも、港の性格から生じたものといえるのではないか。     
                                                            と回答。






回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
食品.料理  (596 8版)
参考資料
(Reference materials)
『日本の食生活全集 31』【383.8/ニホン/31】
『伝承写真館日本の食文化 9』【383.8/デンシ】
『郷の味ごよみ 山陰の郷土料理』【596.2/ヤマモ】
キーワード
(Keywords)
かにめし
いかめし
郷土料理
鳥取県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000088214解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!