このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
伊丹市立図書館 本館「ことば蔵」 (2300062)管理番号
(Control number)
1983
事例作成日
(Creation date)
2018年10月18日登録日時
(Registration date)
2018年10月18日 17時19分更新日時
(Last update)
2021年07月02日 09時14分
質問
(Question)
『新・伊丹史話』(伊丹市立博物館/編集 伊丹市立博物館)に伊丹酒が「丹醸」とよばれた話が掲載されているらしい。掲載箇所を知りたい。
回答
(Answer)
『新・伊丹史話』(伊丹市立博物館/編集 伊丹市立博物館)p.191。
回答プロセス
(Answering process)
『新・伊丹史話』(伊丹市立博物館/編集 伊丹市立博物館)の内容を調査。
第三章「近世の伊丹」の第三節「伊丹酒」で、江戸時代に伊丹で酒造りが盛んとなり、「下り酒」(上方から江戸に運ばれた酒)として江戸で高い評価を受けたことが書かれている。
その節のp.191に「元文五年(一七四〇)ころになると、伊丹酒は将軍家の『御膳酒』となり、江戸では『丹醸(たんじょう)』とよんで歓迎されていました」という一文があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
質問者は『新・伊丹史話』の掲載情報を知人から聞いたらしい。
NDC
近畿地方  (216 10版)
食品工業  (588 10版)
参考資料
(Reference materials)
新・伊丹史話
キーワード
(Keywords)
伊丹-歴史
酒-歴史
伊丹酒
丹醸
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
伊丹の郷土・行政
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000244083解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!