このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
苫小牧市立中央図書館 (2300032)管理番号
(Control number)
20191002
事例作成日
(Creation date)
2019年10月2日登録日時
(Registration date)
2019年10月02日 17時24分更新日時
(Last update)
2020年03月29日 08時57分
質問
(Question)
むかわ町穂別の福山地区の旧名称「オロロップ」はアイヌ語だろうか? その語源が知りたい。
回答
(Answer)
①②③にオロロップの記載はあるが、語源についての明快な回答は得られなかった。

「オロ・ルップ」「オロ・オ・プ」「ウォル・ウォル・プ」等が考えられるが、はっきりしていない……とある。

②のp54に、『山川日誌(※『戌午東西蝦夷山川地理取調日誌』安政5年の意)』は「ヲロルフ」で「大岩計のよし、ヲロルフとは大丸石の事也」としている。……という一文があり、ご本人がオロロップナイの沢の中に蛇紋岩を見たらしく、正確な語源が確定しないものの、ご質問者のご納得はいただけました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
①穂別町史編さん委員会 編さん , 穂別町 (北海道). 穂別町史. 穂別町, 1968.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001964229-00
②穂別のアイヌ語地名,穂別町市史編纂室
③穂別町史編纂委員会 編 , 穂別町 (北海道). 新穂別町史. 穂別町, 1991.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002115551-00
キーワード
(Keywords)
アイヌ
穂別
オロロップ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000262235解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!