このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154013
提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域224
事例作成日
(Creation date)
2011年11月02日登録日時
(Registration date)
2014年06月05日 16時00分更新日時
(Last update)
2014年06月05日 16時14分
質問
(Question)
明治31年に常磐線が開通したことを記念して作られた「常磐線鉄道記念碑」は、現在市内のどこにあるか知りたい。
回答
(Answer)
『いわきビットVol.10』(P22)の「道ばたの碑に秘められた歴史を追って」に、「常磐線鉄道記念碑」についての記述がありました。これによると、平字旧城跡の龍ヶ城美術館入口にあることが分かりました。
「常磐線鉄道記念碑」については、他に『近代いわき経済史考』(P258-264碑文全文掲載)、『龍ヶ城美術館10年の軌跡』(P19碑文全文掲載)、『写真磐城百年史』にも記述がありました。
回答プロセス
(Answering process)
1.資料を調査
【資料①】『いわきビットVol.10』2010
 P22に平字旧城跡の龍が城美術館入口にある旨記述があった。写真あり。
【資料②】『近代いわき経済史考』1976
 P258-264に、「いわき経済の流れを変えた常磐線鉄道記念碑」あり。
 記念碑の歴史について詳細な記述がなされている。
【資料③】『龍ヶ城美術館10年の軌跡』1990
 現在の設置場所である龍ヶ城美術館の記念誌。P19に記述あり。
【資料④】『写真磐城百年史』1957 ページなし
 龍ヶ城美術館に設置される以前の“放置されていた記念碑”の写真が掲載。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (051 9版)
日本史  (210 9版)
経済史.事情.経済体制  (332 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『いわきビットVol.10』[K/051/イ-10・1111998819]
【資料②】『近代いわき経済史考』斎藤伊知郎[K/332/サ・1110055041]
【資料③】『龍ヶ城美術館10年の軌跡』斎藤伊知郎[K/706/リ・1110086749]
【資料④】『写真磐城百年史』斎藤伊知郎[K/210.6-1/シ・1110050737]
キーワード
(Keywords)
常磐線鉄道記念碑
常磐線
日本鐡道磐城線
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000154013解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!