このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1358
事例作成日
(Creation date)
2015年07月26日登録日時
(Registration date)
2015年07月29日 14時26分更新日時
(Last update)
2015年08月17日 19時04分
質問
(Question)
古代エジプトの都市、「ヘラクレイオン」について書かれている本はないか。
回答
(Answer)
下記の新聞記事・図書資料を紹介。

読売新聞
・2000年6月5日(東京朝刊34面)「眠りから覚めた女神イシス エジプト沖で古代2都市の遺跡を確認」
・2001年6月8日(東京夕刊2面)「地中海海底遺跡は「ヘラクレイオン」 古代エジプトの石碑に象形文字で明記」

日本経済新聞
・2000年6月4日(朝刊38面)「古代エジプト、水没都市の遺跡、調査隊が発見――彫像や宝石など公開。」
・2001年6月8日(夕刊18面)「海底のエジプト古代都市、調査隊「実在確実に」、遺物を公開。」

図書資料
『海に沈んだ超古代文明』(クォーク編集部/講談社/2002)
回答プロセス
(Answering process)
①ヘラクレイオンという都市は、朝日新聞のエジプト展で紹介されていたとのこと。この展覧会は、「海のエジプト展」( http://www.asahi.com/egypt/ )のことと思われる。「展示作品紹介>ヘラクレイオン」のページがあり、展示品数点のカラー写真を見ることができた。

②児童書・一般書・新書のなかで、古代エジプトに関する資料を概観したが、記述のあるものはみつけられなかった。

③読売新聞のデータベース「ヨミダス歴史館」( http://www.yomiuri.co.jp/database/rekishikan/ )の「平成」の記事検索で、キーワード=「ヘラクレイオン」として検索→2件ヒット。
・2000年6月5日(東京朝刊)「眠りから覚めた女神イシス エジプト沖で古代2都市の遺跡を確認」
・2001年6月8日(東京夕刊)「地中海海底遺跡は「ヘラクレイオン」 古代エジプトの石碑に象形文字で明記」

④日本経済新聞社のデータベース「日経テレコン21」( http://telecom.nikkei.co.jp/ )で、検索対象期間を「全期間」とし、キーワード=「ヘラクレイオン」として検索→新聞記事2件ヒット。
・2000年6月4日(朝刊38面)「古代エジプト、水没都市の遺跡、調査隊が発見――彫像や宝石など公開。」
・2001年6月8日(夕刊18面)「海底のエジプト古代都市、調査隊「実在確実に」、遺物を公開。」

⑤他の職員から、次の資料の紹介があった。
『世界の発掘現場と冒険家たち』(ステファヌ・コンポワンほか/西村書店/2013)…p.8-13で、アレクサンドリアの遺跡については詳しく紹介されているが、ヘラクレイオンについての言及はなかった。

⑥⑤の類書をあたるが、記述のあるものはみつけられなかった。

⑦海底遺跡や水中都市、水中考古学に関する資料をあたる。
『海に沈んだ超古代文明』(クォーク編集部/講談社/2002)…p.135に、白黒写真1枚と関連記述少しあり。



※Webサイトへの最終アクセスはいずれも2015年7月29日
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史補助学  (202)
参考資料
(Reference materials)
クォーク編集部 編 , Quark編集部. 海に沈んだ超古代文明. 講談社, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003675013-00 , ISBN 4062108801
キーワード
(Keywords)
ヘラクレイオン(Heracleion)
古代エジプト
海底遺跡
水中都市
フランク・ゴディオ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
当館には所蔵がないが、相互貸借の候補となる資料には、下記のようなものがあった。

・「国立国会図書館サーチ」( http://iss.ndl.go.jp )にて、キーワード=「海のエジプト展」として検索
『海のエジプト展:海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝』(朝日新聞社/2009)
『エジプト海底遺跡おもしろブック:古代の海に探検だ!:海のエジプト展』(朝日新聞社/2009)

・「海のエジプト展」( http://www.asahi.com/egypt/ )のホームページから、ヘラクレイオンを発掘したのはフランスの海洋考古学者フランク・ゴディオという人物だとわかったため、「国立国会図書館サーチ」にて、キーワード=「ゴディオ」として検索
フランク・ゴディオ. 海底に眠る伝説の都市発見―エジプト水中考古学の最新成果.Newton, 2000, 20(9), p.28-37
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
歴史 考古学
質問者区分
(Category of questioner)
一般女性
登録番号
(Registration number)
1000177848解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!