このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000192729
提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域423
事例作成日
(Creation date)
2016年05月13日登録日時
(Registration date)
2016年05月27日 13時33分更新日時
(Last update)
2016年06月09日 00時49分
質問
(Question)
いわき市常磐白鳥町の白鳥(しらとり)という地名の由来は?
回答
(Answer)
『いわきの伝説と民話』(いわき地方史研究会)P160によれば、景行天皇の頃、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)がこの地を訪れた際に、白千鳥が見られたことに由来すると記述されている。

このほか、関連する記述として、『福島県の地名 日本歴史地名大系7』(平凡社 1993)のP136には、現在の常磐白鳥町にあたる「北白鳥村」「南白鳥村」についてや、当該地に建立されている龍勝寺(りゅうしょうじ)についての記述があった。龍勝寺は白鳥山と号し、かつては白鳥寺といい、大同2年(807年)に開山されている。
回答プロセス
(Answering process)
当館が所蔵している地域資料を調査。以下の資料については、参考となる記載なし。

『ふるさといわき抄』
『石城郡町村史』
『われらが郷土磐崎 第一輯』
『われらが郷土磐崎 第三輯』
『郷土史 いわき市立磐崎小学校』
『ふくしまの地名を拾う』
『いわき地方地名の研究』
『地名の変化にみる、いわきの近代化』
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『いわきの伝説と民話』[K/388/イ・1111904312]
【資料②】『福島県の地名 日本歴史地名大系7』[K/291/ニ・1110093240]
【資料③】『いわきの寺』(いわきの寺刊行会)P285[K/185/イ・1110035332]
【資料④】『われらが郷土磐崎 第二輯』[K/210.1-1/ワ・1110039326]
【資料⑤】『磐城伝説抄』(磐城高女郷土研究班)P23[K/388/イ・1110066931]
キーワード
(Keywords)
いわき 地名
常磐白鳥町 じょうばんしらとりまち 地名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000192729解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!