このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000138624
提供館
(Library)
宇都宮市立図書館 (2310280)管理番号
(Control number)
宇南13-00110
事例作成日
(Creation date)
2013年03月13日登録日時
(Registration date)
2013年10月12日 15時03分更新日時
(Last update)
2015年03月04日 18時45分
質問
(Question)
真岡市のあたりに“大内庄(おおうちのしょう)”があったが、場所はどのあたりになるのか。
回答
(Answer)
『日本歴史地名大系 第9巻 (栃木県の地名).』p.324に大内庄の項目があり、「小貝川(こかいがわ)を東限とし、旧五行川(ごぎょうがわ)を西側とする洪積台地上に位置する荘園。」との記載があった。

[追加事項]2013.10.12
『 角川日本地名大辞典 9 (栃木県).』p.178の大内荘の項目に、「大内荘の荘域は、ほぼ現在の芳賀町南部から二宮町にかけての小貝川と五行川に挟まれた地域」との記載があった。
『真岡市史 第6巻 (原始古代中世通史編)』のpp.490~491に、大内荘の荘域という項目があり、同書491pに「飯貝郷・若色郷・田井(西)郷・西台郷・大崎権現・箕輪寺などは云うまでもなく真岡市であり、高橋郷は芳賀町、厚木郷・添谷郷・大根田郷・横堀・高田専修寺などは二宮町、また田井(東)郷は益子町に属している。上六郷は特定できないが大内荘の北部であるから芳賀町中心の地域と考えてよいだろう。」との記載があった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本歴史地名大系 第9巻 (栃木県の地名). 平凡社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001938641-00 , ISBN 4582490093
「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編纂. 角川日本地名大辞典 9 (栃木県). 角川書店, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001712556-00 , ISBN 4040010906
真岡市史編さん委員会 編. 真岡市史 第6巻 (原始古代中世通史編). 真岡市, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001873206-00
キーワード
(Keywords)
大内庄(おおうちのしょう)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000138624解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!