このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211025
提供館
(Library)
水戸市立中央図書館 (2310137)管理番号
(Control number)
水戸-0020
事例作成日
(Creation date)
2010年1月26日登録日時
(Registration date)
2017年03月03日 12時23分更新日時
(Last update)
2017年03月16日 11時41分
質問
(Question)
現在(水戸市)梅香のあたりにあった「鈴坂」という坂に、昔、虚空蔵尊があったというが、村松(東海村の虚空蔵尊)に移されたのですか。
回答
(Answer)
「水戸の坂道」2002刊に「鈴坂」の項目があった。その鈴坂のページの地図に「虚空蔵坂」がいっしょに載っていた。「鈴坂」の記述によると、
(鈴坂のあたりは)虚空蔵下とか虚空蔵坂と呼ばれていたが、1690年(元禄3年)の」令により鈴坂町(現在の梅香2丁目)より下る坂が虚空蔵坂となり、釜神町(現在の備前町)に上る坂は鈴坂と名付けられたという。
次に「虚空蔵坂」をあたると、
中世に水戸を支配した江戸氏代々の菩提所であるである真言宗藤福寺があり、そこに虚空蔵菩薩が安置されていた。1668年(寛文八年)その虚空蔵菩薩は1668年に美和村(現常陸大宮市)小野田に移されたが、住民の信仰から「虚空蔵尊」を祀る小さな祠ができた。現在は「虚空神社」の碑と小さな祠がある旨の記載あり、村松(東海村)の虚空蔵尊とは関係がないことがわかった。
回答プロセス
(Answering process)
坂について、郷土に関する資料を探してみると、2002刊「水戸の坂道」が所蔵があった。
目次に「鈴坂」の項目があったので、その記述を見る。虚空蔵尊についての記述はなかったが、鈴坂の記述の中にあった「虚空蔵坂」という坂があることがわかった。また、目次に見てみると「虚空蔵坂」の項目があったので、そのページをあたってみると、虚空蔵尊についての記述が載っていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
M0291ミ「水戸の坂道」水戸まちづくりの会/編集 , 水戸まちづくりの会 , 水戸まちづくりの会 . 水戸まちづくりの会, 2002-03.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I062706043-00
キーワード
(Keywords)
虚空蔵尊
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000211025解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!