このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220148
提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域513
事例作成日
(Creation date)
2017年07月04日登録日時
(Registration date)
2017年08月09日 12時01分更新日時
(Last update)
2017年08月09日 13時32分
質問
(Question)
いわき市内郷綴町の地名由来について。現在の内郷駅はかつては、綴(つづら)駅と呼ばれていたようだが、綴(つづら)という地名の由来を知りたい。
回答
(Answer)
なぜその場所を綴(つづら)と呼ぶのかについては、【資料①】『日本地名大事典 下』(新人物往来社 2004)P67に、「つづら[綴] 福島県いわき市の地名。鎌倉末期(正和四年)に「つつらを」で見え、江戸期に「綴」と記す。「ツヅラヲ(葛尾)」の意でツヅラフジなどのつる草の生える小高い土地をいうのであろう。」という記述があった。
回答プロセス
(Answering process)
下記の参考資料の他、「いわき資料パスファインダー №4「いわきの地名由来」に関する資料の探し方(平成20年10月 発行)」( http://library.city.iwaki.fukushima.jp/manage/contents/upload/00001_20130603_0005.pdf )に登載されている図書を一通り確認したが、綴(つづら)という地名そのものの由来についての記述は、見当たらなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『日本地名大事典 下』[R/291.0/ヨ・1111853626]
【資料②】『角川日本地名大辞典 7 福島県』[K/291/カ・1111923387]
【資料③】『日本歴史地名大系 7 福島県の地名』[R/291.0/ニ・1110011804]
キーワード
(Keywords)
内郷 綴(村)
いわき 地名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000220148解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!