このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000067646
提供館
(Library)
新居浜市立別子銅山記念図書館 (2310219)管理番号
(Control number)
新ー0020
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2010年06月09日 14時25分更新日時
(Last update)
2015年06月05日 09時54分
質問
(Question)
「遠藤石山」について知りたい。また稽崇館はいつ頃開設されたか。
回答
(Answer)
 『新居浜市史』(昭和55年版)によると、
 「天保3年小松町に生まれる。近藤篤山に師事し、江戸の昌平黌に学ぶ。明治異晋後に温泉郡風早(現北条)、尾道に私塾を設け、青少年の教育に貢献した。
  母の生家泉川お山内隼逸の妹・徳と結婚し、泉河・星原に稽崇館(弘道館)を開設して多くの逸材を世に送った。明治40年、76歳でこの世を去る」
稽崇館開塾の時期については。「遠藤石山翁遺稿集よ読む」片上修/著に、「泉川に開塾した時期は確定できぬが、明治元年前後と推定される。」とある。                                                                      著書に「石山遺稿」「大学定綱」などがある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
中部地方  (215 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『石山遺稿』 (広瀬満正/著)
『遠藤石山小史』 (新居浜市生きがい創造学園句碑歌碑詩碑歴史調査サークルはづき 2004.1)
『遠藤石山翁遺稿集を読む』 (片上 修/著 片上ツネヨ 1996.2)
『泉川町史』 (新居郡泉川町/編 1955)
『ふるさと泉川』 (泉川を語る会/編 泉川公民館 1985)
『愛媛県百科大事典』 (愛媛新聞社愛媛県百科大事典編集委員室/編 愛媛新聞社 1985)
『郷土史談248号ー遠藤石山先生泉川稽崇館を開塾』
  〃    127号ー漢学家塾稽崇館学規について』 (新居浜郷土史談会/編)
キーワード
(Keywords)
遠藤石山
稽崇館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000067646解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!