このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000001761
事例作成日
(Creation date)
2010/07/31登録日時
(Registration date)
2014年10月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年11月09日 11時14分
質問
(Question)
マンタの載っている魚類図鑑を見たい。できれば大人向けのものを希望。
回答
(Answer)
『原色日本海水魚類図鑑』(保育社)の索引を見るが、「マンタ」の項目は見あたらない。『原色魚類大図鑑』(北隆館)も同様。

『日本国語大辞典』12(小学館)を調べると、p578「マンタ」に、おにいとまきえい(鬼糸巻鱝)に同じとあり。マンタは英名とのこと。

再度「イトマキエイ」で上記の魚類図鑑を調べたところ、『原色魚類大図鑑』p59にオニイトマキエイの項目があり、英名Atlantic Manta、学名Manta birostris(Donndorff)とあり。分布域や体の特徴、性質と、カラーイラストも載っている。

なお『原色日本海水魚類図鑑』には、イトマキエイ(学名Mobula japonica)の項目はあるが、オニイトマキエイは載っていなかった。
また『日本の海水魚 フィールドベスト図鑑No.7』(学研)p15にはイトマキエイの項目と写真があり、これよりさらに巨大な近縁種オニイトマキエイが本来マンタと呼ばれているとの記載はあるが、オニイトマキエイの写真はなし。
『海中大図鑑 沖縄の海』(データハウス)p21にはオニイトマキエイの写真はあるが、解説は載っていなかった。

このほか、マンタについては『マンタの海 人と自然のカラーアルバム』(くもん出版)『マンタ・ログ 62 石西礁湖・ヨナラ水道 マンタウォッチング』(ダイビングツアーセンター)の所蔵があるが、今回はご案内せず。
当館で所蔵していない本については、香川県立図書館の事例 https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000046568  が詳しい。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
脊椎動物  (487 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本国語大辞典 第12巻』小学館国語辞典編集部/編集(小学館)
『原色魚類大図鑑』(北隆館)
キーワード
(Keywords)
マンタ
オニイトマキエイ
魚類(ギョルイ)
動物(ドウブツ)
自然(シゼン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000160478解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!