このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-2014129
事例作成日
(Creation date)
2014年11月04日登録日時
(Registration date)
2014年12月19日 16時10分更新日時
(Last update)
2020年02月20日 18時03分
質問
(Question)
円覚寺の黄梅院文書の中に、室町時代に火事で焼けた時の奉加帳(ほうがちょう)があると思うのだが、そちらに資料はあるか。
翻刻したもの、解説など。
回答
(Answer)
以下の資料をご紹介しました。詳しい書誌事項は参考資料を参照してください。

◆『鎌倉市史 史料編 第三第四』吉川弘文館 P50~
◆『円覚寺史』春秋社 P184~
◆『瑞泉寺と黄梅院』鎌倉国宝館
回答プロセス
(Answering process)
①取りあえず『鎌倉市史』をみる。

『鎌倉市史 史料編 第三第四』に黄梅院文書が載っている。
 目次をざっと見ていくと、「黄梅院華厳塔再建奉加帳」がP50にある。これか?

②『円覚寺史』をみる。目次から「黄梅院」と「火事」について書かれているところをチェック。
 時代的にP152~の応安の火災か?
 P184~にこの火災からの黄梅院の復興について書かれている。
 参考資料として①の奉加帳が出てくるので、これで奉加帳成立の事情が分かりそう。

③『瑞泉寺と黄梅院』のなかに奉加帳(部分)の写真がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
各宗  (188)
参考資料
(Reference materials)
『鎌倉市史 史料編 第三第四』 鎌倉市史編纂委員会 吉川弘文館 1967 【K1 210.1】
P50~
『円覚寺史』 玉村竹二 井上禅定 春秋社 1964 【K1 188.8】
P184~
『瑞泉寺と黄梅院 夢窓国師の足跡』 鎌倉国宝館 2000 【188.8】
キーワード
(Keywords)
黄梅院 おうばいいん
黄梅院文書 おうばいいん もんじょ
黄梅院華厳塔再建奉加帳 おうばいいん けごんとう さいけん ほうがちょう
奉加帳 ほうがちょう
円覚寺 えんがくじ
応安の火災
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000165081解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!