このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
安城市図書情報館 (2310061)管理番号
(Control number)
1932
事例作成日
(Creation date)
2020年06月13日登録日時
(Registration date)
2020年06月18日 10時55分更新日時
(Last update)
2020年07月27日 10時31分
質問
(Question)
安城の太田一族について調べている。資料の紹介をして欲しい。
回答
(Answer)
・『定本西三河の城』003050317(A521/テイ)
・『新編 安城市史 通史編 近世』007005556(A234.5/アン/A)
・『敗者の日本史8 享徳の乱と太田道灌』011966140(210.1/セキ/8)
・『図説太田道灌』010791721(289.1/クロ)
・『藩士大事典 第2巻 関東編』001589522(210.5/ハン)
回答プロセス
(Answering process)
〈インタビューより〉
 ・徳川時代、材木を扱っており、三河国から江戸に材木を運んだ
 ・安城の川島町に「太田屋敷」が存在していた
 ・太田一族は安城、刈谷、岡崎、豊田に存在していた
 ・江戸城を築いた太田道灌と太田一族は関係があるらしい

▼ご本人で色々お調べ済みであったが(お調べ済みの内容と重複する可能性有)当館に所蔵がある資料の中から提供できる資料を探査

1.Googleにて検索「太田一族 安城」→『川嶋村古城(太田屋敷)安城市-愛知の史跡めぐり』を見つける
   ⇒史跡ということより『定本 西三河の城』(A521/テイ)にあたる。P250に「安城市 川島村古城」についての説明あり。この文中に「屋敷内に太田主計・同左馬之介が住んだといい、その子孫は水戸の徳川家に仕えた。土地に残った太田氏はその後発展して寛政期・天保期には木材や木綿を商い、やがて大地主となった。」とある。

2.安城市史を確認→『新編 安城市史 通史編 近世』(A234.5/アン/A)の目次より、
 「太田〈一族・家〉...P83、525、526、628、650」「太田佐兵衛〈川島村〉...P493、494、525~528、607、628、629、637 に掲載あり。
   ⇒P83より一部抜粋「...少なくとも17世紀後半まで存在した「川島村惣兵へ屋敷は、戦国期に川島村を支配した領主太田氏の館であったとの伝承を記しており、もしその伝承内容が事実であったとすれば、「川島村惣兵へ屋敷」の住人は中世の領主太田氏ないしそれと同等の土豪的的存在の系譜を引く有力な百姓であった可能性が高いといえよう。」とある。p525には「太田佐兵衛は、江戸へ材木を供給しており、恒常的に江戸で代金を受け取っていた。...」とある。上記掲載ページから太田一族の活躍ぶりがわかる。

3.館内検索機にて検索「太田道灌」で検策
→A『享徳の乱と太田道灌』(210.1/セキ/8)
B『図説 太田道灌』(289.1/クロ)   を確認。
   ⇒A資料P155に「太田氏系図」掲載あり。B資料P130「子孫たちの太田道灌」よりA資料の系図にも掲載あった太田資宗について調べてみる。

4.Wikipediaに参考文献として『藩士大事典 第2巻 関東編』(210.5/ハン)が紹介。また山川藩藩主であったことの説明あり。
 P245に藩の概要についての説明あり。太田道灌と安城の太田一族とのつながりははっきりとしない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『定本・西三河の城』刊行会編 , 『定本・西三河の城』刊行会. 定本西三河の城. 郷土出版社, 1991.(A521/テイ/A)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I006540729-00 , ISBN 4876700206
山田邦明著 , 山田, 邦明. 享徳の乱と太田道灌. 吉川弘文館, 2015. (敗者の日本史, 8)(210.1/セキ/8)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I000178063-00 , ISBN 9784642064545
黒田基樹著 , 黒田, 基樹. 図説太田道灌 : 江戸東京を切り開いた悲劇の名将. 戎光祥出版, 2009.(289.1/クロ)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I011126029-00 , ISBN 9784900901995
木村礎 [ほか]編 , 木村, 礎, 1924-2004. 藩史大事典 第2巻 (関東編). 雄山閣出版, 1989.(210.5/ハン)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002016555-00 , ISBN 4639009208
安城市史 2 通史編 近世. 安城市, 平成19年10月31日. (当館資料番号 007011570, 当館請求記号 A234.5/アン/A)
キーワード
(Keywords)
太田道灌
太田一族
太田家
太田屋敷
一般書
郷土
川島村
江戸城
安城
AA
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000283232解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!