このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
小野市立図書館 (2300029)管理番号
(Control number)
小野02-014
事例作成日
(Creation date)
2020年02月26日登録日時
(Registration date)
2020年02月26日 12時18分更新日時
(Last update)
2020年03月03日 17時25分
質問
(Question)
雑誌『婦女新聞』を創刊した福島四郎について知りたい。
また『婦女新聞』と、同氏のほかの著書を読みたい。
回答
(Answer)
館内所蔵の人物事典や百科事典には記載がない。
また、著書の所蔵もない。

インターネットより 人物について
①国立国会図書館リサーチ・ナビ 日本人名情報索引(人文分野)データベース より
 『出版文化人物事典 江戸から近現代・出版人1600人』日外アソシエーツに記載がある 
兵庫県立図書館に所蔵あり
②徳富蘇峰記念館 書簡検索(簡単な人物紹介あり)  http://soho-tokutomi.or.jp/db/jinbutsu/4620
③渋沢社史データベース 婦女新聞社『婦人界三十五年』(『婦女新聞』の創刊・廃刊についてわかる)
  https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=15230
④国立国会図書館デジタルコレクション  https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2247448
『婦人問題懇話会会報. (38)』p.55~61「「婦女新聞」と福島四郎」船橋邦子/著


著書について
①Webcat Plus「福島四郎」著書9冊あり  http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/creator/14283.html

『婦女新聞』は、県内では神戸大学・神戸学院大学に所蔵あり。
その他『正史忠臣蔵』中央公論社『婦女新聞 記事・執筆者索引』不二出版が兵庫県立図書館に所蔵あり。

以下国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧可能 https://dl.ndl.go.jp/
(①~④はインターネット公開、⑤~⑦は国立国会図書館/図書館送信限定公開)
①『光栄記念蘭を拝む記』婦女新聞社印刷部
②『天真爛漫 : 一名・こども』婦女新聞社
③『徳富蘇峰氏の寺坂吉右衛門逃亡説は妄断なり』婦女新聞社
④『福島伊賀守一族の武勲 : 附:家名相続の因縁』福島甲子三
⑤『ああ島中雄三君』 森長次郎 編 中央公論社 より「島中君と私と婦女新聞」
⑥『小野旧藩誌』藤田敬次 編/福島四郎 校訂
⑦『婦人界三十五年』婦女新聞三十五年記念会

(すべて最終確認:2020/02/26)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289)
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367)
参考資料
(Reference materials)
日外アソシエーツ株式会社編 , 日外アソシエーツ , 稲岡, 勝. 出版文化人物事典 : 江戸から近現代・出版人1600人. 日外アソシエーツ, 2013.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I000055685-00 , ISBN 9784816924170
キーワード
(Keywords)
福島, 四郎, 1874-1945
婦女新聞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000274393解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!