このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20180101-05
事例作成日
(Creation date)
2018年01月01日登録日時
(Registration date)
2018年04月30日 12時00分更新日時
(Last update)
2018年04月30日 12時00分
質問
(Question)
『平家物語(延慶本)』に珍光の詠んだ「これかさはおとにききつる春ごとにあるじ忍ぶやどの梅がえ」という和歌があるが、この歌の意味が知りたい。
また、この和歌は、『平家物語(延慶本)』にのみ掲載されており平家物語の他の版にはないため、別の作品から引用されたものではないか、と考えている。『平家物語(延慶本)』成立以前にこの歌が掲載されている作品があれば知りたい。
回答
(Answer)
『新編国歌大観 第5巻[1]』(「新編国歌大観」編集委員会/編 角川書店 1987)で、『平家物語(延慶本)』第8「大宰府落」にこの和歌が出ていることが確認できたが、他の作品への掲載は確認できなかった。

国立国会図書館に調査依頼をしたところ、『延慶本平家物語全注釈 第4巻8』(延慶本注釈の会/編 汲古書店 2014)に、和歌について「出典・類歌未詳。」の記述のほか、解説の記載もあった。

また、「中世文学 53巻」p.68-76掲載の「延慶本平家物語における天神信仰関連記事をめぐって:「安楽寺由来事付霊験無双事」形成過程の一端」には「典拠不明」の記載があり、『平家物語(延慶本)』の記載は確認できたものの、典拠については確認ができなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000235096解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!