このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000265501
提供館
(Library)
蒲郡市立図書館 (2310237)管理番号
(Control number)
蒲郡-2018-05201-A
事例作成日
(Creation date)
2018年5月20日登録日時
(Registration date)
2019年11月20日 18時03分更新日時
(Last update)
2019年11月22日 16時09分
質問
(Question)
ベーブ・ルースが日米野球で来日した際に、蒲郡ホテルに宿泊したと聞いた。裏付けとなる資料を探している。昭和9年か14年のことだと思う。
回答
(Answer)
昭和9年11月の「新愛知」より確認できた。

11月20日7面
「本塁打王ら 世界最強の米軍 愈よあす来名 全日本から人気の嵐を浴び 顔見せの大豪華行進」の見出しにて記事あり。
「全米軍は二十日静岡における全日本との試合を行ひ、直に静岡を引上げて蒲郡に至り同夜は観光ホテルに~(略)」とあった。この「観光ホテル」が昭和9年に第1回国際観光ホテルに指定された蒲郡ホテルのことであると思われる。

11月21日11面
「本塁打王らの一行 けふ晴の名古屋入り 静岡の一戦を終って来県し ゆうべ蒲郡に宿泊す」の見出しにて記事あり。
「二十日夜八時二十七分蒲郡駅に到着して宿舎観光ホテルに入った」とある。記事には写真もあり、写真からも蒲郡ホテルであることがうかがえる。
同紙面に「全日軍選手もけふ午後来名」という見出しで、日本チームも蒲郡に宿泊し、常磐館(蒲郡ホテル関連施設)に宿泊したとわかった。

11月22日11面
「愉快な一夜 全米軍の喜び」との記事で、米チームが芸妓さんを見たり、三河煙火による打ち上げ花火を堪能したりといった細かい情報も掲載されていた。記事の中には「蒲郡観光ホテル」と明記されていた。
回答プロセス
(Answering process)
1.自館OPACにて「ベーブルース」で検索。伝記を見てみる。
『学習漫画 世界の伝記 集英社版 〔12〕 ベーブ・ルース 不滅の大ホームラン王』記載なし。
『少年少女伝記文学館 22 ベーブ=ルース』記載なし。
当館には児童向けの伝記しかなく、ここから探すのは難しいか。

2.『蒲郡市史 本文編』3巻4巻の戦後復興のあたりを見てみるが、記載なし。

3.日米野球のことから調べてみる。自館OPACにて「日米野球」と検索。ヒットなし。

4.蒲郡ホテルは蒲郡市に売却されていることがあるので、備品等が蒲郡市の所有になっているときがあったはず。博物館に問い合わせみる。
→宿帳などが残っていないため、個人が特定できるようなものはないとのこと。

5.日米野球について調べていると、日米野球でルースが来日したのは昭和9年の1年のみということが公式発表になっている。ルースはこのときすでに晩年で、翌年の昭和10年には引退しており、昭和14年の来日は難しかったのではないかと思われる。また、昭和14年は世界情勢も悪化しており(2年後の昭和16年には太平洋戦争が勃発)、日米関係も悪化している中、親善試合で来日するとは考えにくい。(ウィキペディア「ベーブ・ルース」「日米野球」参照)昭和9年の来日に的を絞って調査をしてみることにした。

6.愛知県図書館にて過去の地域新聞を閲覧する。マイクロ資料の「新愛知」「名古屋新聞」の昭和9年分をお借りし、記事を探す。
「名古屋新聞」には記述なし。
「新愛知」11月2日2面「スケヂュール決定全国の主要都市十一ヶ所で 絢爛の大球線を展開」の見出しで、11月4日から12月1日までの日程を掲載。20日静岡、22日23日名古屋との予定となっているため、このあたりでの宿泊と思われる。
11月3日2面「大歓迎の嵐を浴び 憧れの日本に上陸す 世界最強の米国代表野球団 けふ劇的の入港風景」の見出しの記事の中に、「本社主催」と明記あり。「本社」とは「新愛知新聞社」か。主催であるためか、日米野球に関する記事が多く、また広告にも数多くベーブ・ルースの写真・名前が使われている。「歯磨」、「チウインガム」、「スポーツ薬サロメチール」の広告があった。
11月20日7面の記事にて「(略)~蒲郡に至り同夜は観光ホテルに~(略)」の記事を見つける。
また、11月21日11面には写真付きの記事があり、写真には「観光ホテルに落ついた米軍選手」との見出しが書かれている。記事からも「蒲郡駅に到着して宿舎観光ホテルに入った」とある。この「観光ホテル」が昭和9年に第1回国際観光ホテルに指定された蒲郡ホテルのことであると思われる。
11月22日11面には米チームが芸妓さんを見たり、三河煙火による打ち上げ花火を堪能したりといった細かい情報も掲載されていた。記事の中には「蒲郡観光ホテル」と明記されていた。この3日間の記事により、11月20日21日に蒲郡ホテルに宿泊したことが確認できた。
事前調査事項
(Preliminary research)
蒲郡ホテルにベーブ・ルースのサイン入り野球ボールがあった。本物かどうかわからないが、日米野球の時、宿泊したと聞いているとのこと。
NDC
観光事業  (689 10版)
球技  (783 10版)
日本  (291 10版)
参考資料
(Reference materials)
吉田‖憲生 , 古城‖武司 , 甲斐‖汎. 学習漫画 世界の伝記 : 集英社版 [12]. 集英社, 1990.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010996965-00 , ISBN 4082400125
久米穣 著 , 高田勲 画 , 久米, 穣, 1931-2006 , 高田, 勲, 1938-. ベーブ=ルース. 講談社, 1989. (少年少女伝記文学館 ; 第22巻)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001959344-00 , ISBN 4061946226
蒲郡市史編さん事業実行委員会 編 , 蒲郡市. 蒲郡市史 本文編 3(近代編・民俗編). 蒲郡市, 2006.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008182185-00
蒲郡市史編さん事業実行委員会 編 , 蒲郡市. 蒲郡市史 本文編 4(現代編). 蒲郡市, 2006.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008182187-00
ウィキペディア「ベーブ・ルース」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9 (2019.11.20確認)
ウィキペディア「日米野球」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E9%87%8E%E7%90%83 (2019.11.20確認)
新愛知,新愛知新聞社
キーワード
(Keywords)
ベーブ・ルース
日米野球
来蒲
蒲郡ホテル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
蒲郡市博物館
〒443-0035 蒲郡市栄町10-22 Tel:0533-68-1881 Fax:0533-68-1880
愛知県図書館
〒460-0001 名古屋市中区三の丸一丁目9-3 Tel:(052)212-2323(代表) 調査相談専用:(052)212-3200 Fax:(052)212-3674
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
愛知県図書館の新聞閲覧受付にて、「昭和9年の三河地区のことが掲載されている新聞」とお願いしたら、「新愛知」「名古屋新聞」を教えてもらった。

「新愛知」は昭和17年新聞統制により、「名古屋新聞」と合併して「中部日本新聞」を創刊。昭和40年題字を「中部日本新聞」から「中日新聞」に改題。中日新聞の前々誌にあたる。
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 書誌的事項調査 所蔵調査 所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000265501解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!