このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢所分-2020-007
事例作成日
(Creation date)
2014/10/09登録日時
(Registration date)
2020年11月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年11月07日 13時13分
質問
(Question)
光村国語教科書3年下『ちいちゃんのかげおくり』に出てくる、「ざつのう」「ほしいい」「焼夷弾」「防空壕」のイメージできる図・絵・写真はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料に掲載があります。
 〇『写真でみる20世紀の日本 3』 PHP研究所 1997年
 〇『平和への想い』 日本戦災遺族会 2010年
 〇『平和を考える戦争遺物 5』 汐文社 2014年
 〇『調べ学習にやくだつくらしの歴史図鑑 2』 ポプラ社 1994年
 〇『お米なんでも図鑑』 石谷孝佑/監修 ポプラ社 2013年
 〇『発見!体験!日本の食事 2』 次山信男/監修 ポプラ社 2002年
 〇『保存食の絵本 3』 こしみずまさみ/へん 農山漁村文化協会 2012年
 〇『忍者の大研究』 黒井宏光/監修 PHP研究所 2012年
 〇『ちいちゃんのかげおくり』 あまんきみこ/作 上野紀子/絵 あかね書房 1982年
 〇『はらっぱ』 西村繁男/画 童心社 1997年
 〇『戦争とくらしの事典』 ポプラ社 2008年
 〇『絵本 東京大空襲』 早乙女勝元/作 おのざわさんいち/絵 理論社 1980年
 〇『目でみる戦争とくらし百科 4』 早乙女勝元/監修 日本図書センター 2001年
 〇『戦時下のくらし』 小泉和子/監修 平凡社 2020年
 〇『戦後70年にっぽんの記憶』 橋本五郎/編 中央公論新社 2015年
回答プロセス
(Answering process)
《所蔵資料の検索および内容確認》
・「ざつのう」の掲載があった資料(ざつのう【雑囊】(種々雑多なものをいれる袋の意)肩にかける布製のカバン。/『広辞苑 第7版』より抜粋)
 〇『写真でみる20世紀の日本 3』 PHP研究所 1997年
  p.19 「戦争中の登校スタイル」に写真の掲載あり。
 〇『平和への想い』 日本戦災遺族会 2010年
  p.10 「空襲への備え」の項でざつのうを身に着けて避難訓練を行っている児童の写真の掲載あり。
 〇『平和を考える戦争遺物 5』 汐文社 2014年
  p.49 「昆野くんの布製の鞄 お母さんが着物の帯をほどいた布と手拭いで作った鞄」(ざつのう)の写真の掲載あり。
 〇『調べ学習にやくだつくらしの歴史図鑑 2』 ポプラ社 1994年
  p.40 「防空頭巾をかぶって避難訓練をする子どもたち」の中にざつのうを身に着けている児童の写真の掲載あり。
・「ほしいい」の掲載があった資料(ほしいい【乾飯・干飯・糒】乾燥して貯えておく飯。水に浸せば、すぐ食べられる。/『広辞苑 第7版』より抜粋)
 〇『お米なんでも図鑑』 石谷孝佑/監修 ポプラ社 2013年
  p.100-101 「お米の食べ方のうつりかわり」の項に時代ごとの米の食べ方を追った図と写真の掲載あり。
   p.100 「飛鳥~奈良時代」の項に「蒸したお米をかわかしてつくった保存食の「乾飯」なども食べられていた」との記述あり。
 〇『発見!体験!日本の食事 2』 次山信男/監修 ポプラ社 2002年
  p.15 「発見コーナー」の項に「干し飯」の解説と写真の掲載あり。
 〇『保存食の絵本 3』 こしみずまさみ/へん 農山漁村文化協会 2012年
  p.6 「3 米・麦・豆・いもの保存食いろいろ」の項に「干し飯」「冷凍ごはんの干し飯」「揚げ干し飯」の写真の掲載あり。
  p.8 「4 残りごはんで干し飯、もみで焼き米をつくろう」の項に干し飯のつくり方の掲載あり。
 〇『忍者の大研究』 黒井宏光/監修 PHP研究所 2012年
  p.55 「持ち歩いた食べもの」の項に「干し飯」の写真の掲載あり。
 〇『ちいちゃんのかげおくり』 あまんきみこ/作 上野紀子/絵 あかね書房 1982年
  ざつのうの中から取り出したほしいいを食べる絵(イラスト)の掲載あり。
・「焼夷弾」の掲載があった資料(しょういだん【焼夷弾】焼夷材と少量の炸薬とを入れた砲弾または爆弾。/『広辞苑 第7版』より抜粋)
 〇『平和への想い』 日本戦災遺族会 2010年
  p.8 「「焼夷弾」と「爆弾」の違いとは?」の項に、写真の掲載あり。
 〇『平和を考える戦争遺物 5』 汐文社 2014年
  p.10-11 「焼夷弾」の項に、写真の掲載あり。
 〇『はらっぱ』 西村繁男/画 童心社 1997年
  p.20-21 焼夷弾で焼ける街の絵の掲載あり。
 〇『戦争とくらしの事典』 ポプラ社 2008年
  p.82-83 「焼夷弾」の項に、写真の掲載あり。
・「防空壕」の掲載があった資料(ぼうくうごう【防空壕】空襲の際に退避するため地を掘って作った穴や構造物。/『広辞苑 第7版』より抜粋)
 〇『平和への想い』 日本戦災遺族会 2010年
  p.8 「防空壕」の項に、写真の掲載あり。
  p.10 「空襲への備え」の中に、写真の掲載あり。
 〇『絵本 東京大空襲』 早乙女勝元/作 おのざわさんいち/絵 理論社 1980年
  p.11 「防空壕の中で」という絵の掲載あり。
 〇『目でみる戦争とくらし百科 4』 早乙女勝元/監修 日本図書センター 2001年
  p.29 「防空壕に避難した母と子」という写真の掲載あり。
 〇『戦争とくらしの事典』 ポプラ社 2008年
  p.152-153 「防空ごう」の項に、写真の掲載あり。
 
《本館による後日調査》
 〇『戦時下のくらし』 小泉和子/監修 平凡社 2020年
  p.42 「防空壕」の項に写真の掲載あり。
  p.44 「身支度」の項に、雑嚢を身に着けた当時の服装を再現した、写真の掲載あり。
  p.54-55 「防空壕」の項に写真の掲載あり。
 〇『戦後70年にっぽんの記憶』 橋本五郎/編 中央公論新社 2015年
  p.26 「焼夷弾を投下するB29」の写真の掲載あり。
  p.115 「空襲に備えて防空壕生活をする人たち」の写真の掲載あり。
 ×『戦争と子どもたち』 早乙女勝元/著 河出書房新社 2003年
 ×『生活史 3』 森末義彰/編 山川出版社 1969年
 ×『岩波講座日本歴史 20』 家永三郎/ほか編纂 岩波書店 1963年
 ×『日本の時代史 25』 石上英一/ほか企画編集委員 吉川弘文館 2004年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
衣住食の習俗  (383 9版)
食用作物  (616 9版)
参考資料
(Reference materials)
写真でみる20世紀の日本 3 PHP研究所 1997.10 210.6 4-569-68063-1
平和への想い 2010 日本戦災遺族会 [2010] 210.75
平和を考える戦争遺物 5 汐文社 2014.3 210.7 978-4-8113-8991-2
調べ学習にやくだつくらしの歴史図鑑 2 ポプラ社 1994.4 210 4-591-04544-7
お米なんでも図鑑 石谷孝佑/監修 ポプラ社 2013.4 616.2 978-4-591-13248-7
発見!体験!日本の食事 2 次山信男/監修 ポプラ社 2002.4 383.81 4-591-07115-4
保存食の絵本 3 こしみずまさみ/へん 農山漁村文化協会 2012.3 588.9 978-4-540-11134-1
忍者の大研究 黒井宏光/監修 PHP研究所 2012.4 789.8 978-4-569-78220-1
ちいちゃんのかげおくり あまんきみこ/作 あかね書房 1982.8 E 4-251-03011-7
はらっぱ 西村繁男/画 童心社 1997.2 E 4-494-01234-3
戦争とくらしの事典 ポプラ社 2008.3 210.7 978-4-591-10082-0
絵本 東京大空襲 早乙女勝元/作 理論社 1980 213.6 4-652-02001-5
目でみる戦争とくらし百科 4 早乙女勝元/監修 日本図書センター 2001.3 210.69 4-8205-6563-X
戦時下のくらし 小泉和子/監修 平凡社 2020.9 210.75 978-4-582-92283-7
戦後70年にっぽんの記憶 橋本五郎/編 中央公論新社 2015.12 210.76 978-4-12-004768-8
キーワード
(Keywords)
太平洋戦争
空襲
焼夷弾
防空壕
日本-歴史-近代
日本-歴史-昭和時代
食生活
保存食
雑嚢
干飯
歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
図・絵・写真
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000289220解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!