このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域544
事例作成日
(Creation date)
2017年11月03日登録日時
(Registration date)
2018年02月02日 13時09分更新日時
(Last update)
2018年02月02日 13時10分
質問
(Question)
泉藩主 本多忠徳について知りたい。
回答
(Answer)
本多忠徳は、泉藩本多家第5代当主です。天保7(1836)年に封を継ぎ、幕政に参与して奏者番や若年寄を歴任し、藩政においては泉藩校「汲深館」を創設しました。万延元(1860)年、若年寄在職中に江戸で急逝しました。

以下の資料で確認できました。

『いわき市史 第2巻 近世』(いわき市史編さん委員会 いわき市 1975)
→第2章 泉藩 p405~
『いわき市史 第6巻 文化』(いわき市史編さん委員会 いわき市 1978)
→主に、第3章 教育、体育・スポーツ 第1節 教育 p339~
『三百藩藩主人名事典 第1巻』(新人物往来社 1986)
 →p46 『いわき市史』等を参考にまとめられています。
『藩史大事典 第1巻 北海道・東北編』(木村礎 雄山閣出版 1988)
 →p223~泉藩主の系図や生没年や石高等が書かれた藩主一覧が載っています。
『新編 江戸時代 磐城近隣諸藩の動向(上)』(猪狩利夫 2006)
 →p5~歴代泉藩主の略歴が載っています(忠徳はp7)。
回答プロセス
(Answering process)
上記回答のとおり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『いわき市史 第2巻 近世』[K/210.1-1/イ・1110038583]
【資料②】『いわき市史 第6巻 文化』[K/210.1-1/イ・1110038559]
【資料③】『三百藩藩主人名事典 第1巻』[R/281.0/サ-1・1110020615]
【資料④】『藩史大事典 第1巻 北海道・東北編』[K/210.5-0/ハ・11100090630]
【資料⑤】『新編 江戸時代 磐城近隣諸藩の動向(上)』[K/210.5-1/イ-1・1111326540]
キーワード
(Keywords)
本多忠徳
泉藩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000229799解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!