このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
桑名市立中央図書館 (2310134)管理番号
(Control number)
桑名市立中央-0001
事例作成日
(Creation date)
2005/08/20登録日時
(Registration date)
2005年12月14日 02時15分更新日時
(Last update)
2007年07月27日 02時10分
質問
(Question)
桑名市船馬町船津屋前の久保田万太郎句碑「かはをそに 火をぬすまれて あけやすき」にまつわるエピソードが知りたい。
回答
(Answer)
船津屋は、泉鏡花の『歌行燈』の舞台として有名。
「かはをそ…」の句は、久保田万太郎が『歌行燈』を戯曲化したとき、その構想を練りに船津屋を訪れ、作中にある「湊屋(船津屋)裏川岸から匐いあがってきて悪戯する獺」に想を発した作品である(昭和14年久保田万太郎脚色、初代水谷八重子主演、後の水谷良重の国立劇場が有名)。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
桑名の文化 平岡潤遺稿 平岡潤著 平岡潤遺塙刊行会 1977
三重県の文学碑 北勢編 本城靖著 三重県郷土資料刊行会 1976.02
東海の文学碑 石に刻まれた詩と真実 東海文学碑研究会編 中日新聞本社 1981.03
キーワード
(Keywords)
久保田万太郎
船津屋
歌行燈
桑名市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000026745解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!