このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域413
事例作成日
(Creation date)
2016年03月25日登録日時
(Registration date)
2016年03月29日 14時14分更新日時
(Last update)
2016年03月29日 14時15分
質問
(Question)
いわき市四倉町の郷土料理や、ご当地食材について調べています。
この郷土料理やご当地食材を活かし、新しい「四倉ブランド」のご当地グルメを開発したいと考えています。参考になりそうな資料はありますか?
回答
(Answer)
郷土料理については、市内の郷土料理の調査報告書『ふるさとの味』(いわき市物産振興連合会1996)で確認することができます。「秋刀魚のなめろ」「カニミソ」など16品が、写真入りで紹介されています。

かつて、四倉町では鰹節の生産が盛んでした。明治35年には四倉町に「四倉町共立鰹節改良伝習所」という鰹節製造の技術を学ぶ学校が作られました。この結果、磐城節は品質が向上し、明治40年頃には全国4位の生産量を誇りました。しかし、昭和50年代には作られなくなったようです。『改良鰹節之碑をめぐって』(いわき市立四倉図書館 2003)には、当時の写真や歴史などが詳しくまとめられています。

『いわき市の農林水産業 平成27年』(いわき市 2015)では、市内各地の農産物を知ることができます。四倉地区の特産品として、トマト、菊、いちじくなどが紹介されています。

『いわきふるさと讃品』(いわき地区商工会広域連携協議会 2010)P9~20では、四倉地区の名産、特産品(主に加工品)が紹介されています。

四倉地区の観光パンフレットを確認すると、古いもの(『四倉地区観光・史跡ガイドブック』1991)では、「うにの缶詰」や「サンマのみりん干し」、玉山・白岩温泉周辺の「松茸」などが特産品として紹介。震災後の2011年10月発行のもの(『四倉MAP』)では、昭和初期から庶民の味として愛されてきた「ソースかつ丼」が紹介されています。
ちなみに、このソースかつ丼については、Web「食べログmatome」で各店のレポートが掲載されています。( http://tabelog.com/matome/2849/

震災前にまとめられた四倉地区グランドデザイン『四つの倉のまちづくり』(四倉ふれあい市民会議 2008)では、四倉町について詳細に分析されています。震災前のグランドデザインなので状況が変化していますが、参考資料としてご案内します。
回答プロセス
(Answering process)
1.資料を調査
 上記資料のほかに、次の資料も確認するが有力な記述はなかった。
 『四倉郷土史』
 『四倉の歴史と伝説』
 『贄田(にいだ) 第1号~第5号』
 『よつくら 町勢要覧』など
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
農業  (610 9版)
水産製造.水産食品  (667 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『ふるさとの味』[K/383/フ・1110096656]
【資料②】『改良鰹節之碑をめぐって』[四倉/K/667/イ・1610183970]
【資料③】『いわき市の農林水産業 平成27年』[K/610/イ-2015・1114013798]
【資料④】『いわきふるさと讃品』[K/602/イ・1111987499]
【資料⑤】『四倉地区観光・史跡ガイドブック』[SK/291/ヨ・1111992721]
【資料⑥】『四倉MAP』[K/291/ヨ・1114606542]
【資料⑦】『四つの倉のまちづくり』[K/318.7/ヨ・1111959381]
キーワード
(Keywords)
四倉町 よつくらまち
郷土料理
伝統料理
特産品
名物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000190350解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!