このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20081201-04
事例作成日
(Creation date)
2008年12月01日登録日時
(Registration date)
2009年04月13日 10時22分更新日時
(Last update)
2011年12月07日 23時45分
質問
(Question)
最新の国勢調査で男女別・学歴毎の人数を知りたい。
回答
(Answer)
総務省統計局のホームページに「平成17年国勢調査」がある。このページから調査の概要や結果について調べられるようになっている。調査の目的を調べると、「平成17年国勢調査の概要」の「調査の目的及び沿革」( http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2005/gaiyou.htm#1 )に国政調査の概要が出ていた。これによると、国勢調査は10年ごとの大規模調査とその中間の簡易調査とに大別され、教育に関する事項は大規模調査の調査項目である。平成17年の国勢調査は簡易調査であり、最新の大規模調査実施年は平成12年だった。
当館所蔵の『国勢調査報告 平成12年第3巻その1』の258ページ以降に記載の第12表に「在学か否かの別・最終卒業学校の種類(6区分)、年齢(5歳階級)、配偶関係(4区分)、男女別15歳以上人口-全国」という一覧表がある。この表の卒業者欄が、「総数」「小学校・中学校」「高校・旧中」「短大・高専」「大学・大学院」に分かれており、男女別・学歴ごとの人数が分かる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人口統計.国勢調査  (358 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000053883解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!