このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00537
事例作成日
(Creation date)
2013年2月8日登録日時
(Registration date)
2013年07月02日 14時10分更新日時
(Last update)
2013年08月22日 10時48分
質問
(Question)
飯塚茂という人物の、埼玉県での足跡やゆかりを知りたい。
飯塚茂という人物は、栃木県出身で、昭和17年5月の衆議院議員選挙で埼玉1区から出馬して当選。東南アジアで活躍していたことがあるらしい。
回答
(Answer)
埼玉県に関係ありそうなことは次のとおりだった。
・昭和17年2月10日成立の埼玉県翼賛壮年団の幹部だった。
・昭和18年から19年にかけて、川越市、大宮市、浦和市などで南方事情について講演をしていた。
・義父は埼玉県鴻巣市出身の加藤政之助。
・明治22年7月埼玉県に生まれる、と書かれた資料がある(質問者からの情報と異なる)。
回答プロセス
(Answering process)

次の資料には記載無し。
・『埼玉人物事典』 埼玉県教育委員会/編集 埼玉県 1998
・『埼玉人物評論』 埼玉人物評論社/編 埼玉評論社総務部 1936
・『埼玉県人物誌 上巻』 埼玉県立文化会館/編 埼玉県立文化会館 1963
・『埼玉県人物誌 中巻』 埼玉県立文化会館/編 埼玉県立文化会館 1964
・『埼玉県人物誌 下巻』 埼玉県立文化会館/編 埼玉県立文化会館 1965
・『埼玉名士録 昭和36年度版』 埼玉新聞社 1961
・『埼玉昭和名家録』 中村 義雄/共著 中村義雄 1928
・『埼玉県人名選』 埼玉県人会/編 埼玉県人会 1938

・『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』 衆議院/編集 大蔵省印刷局 1990
  p.50 飯塚茂
   
    明治22年7月生~昭和20年1月12日没
    ジョホール州所在 飯塚鉄鉱(株)社長
    大蔵省委員

・『新編埼玉県史 通史編6 近代』 埼玉県/編集 埼玉県 1989
  p.872 第21回衆議院議員総選挙得票状況の表より、第1区(川越市、川口市、浦和市、大宮市、北足立郡、入間郡)で4番目の得票数で当選していることがわかる。
  p.870 県翼壮(埼玉県翼賛壮年団)の幹部であったことが書かれている。

・『資料日本現代史 5 翼賛選挙』 吉見 義明/編集・解説 大月書店 1981
  『新編埼玉県史 通史編6』とほぼ同じことが書かれていた。


・ウェブサイトで「飯塚茂&飯塚鉄鉱」で検索すると、『南海の記録』(海老澤次郎著、(株)清水工房、2000)の目次情報がヒットし、10章で「飯塚鉄鉱社長(偉人) 飯塚茂氏」と書かれているので、『南海の記録』を国立国会図書館から取り寄せ、内容を確認したところ、p.67~70に飯塚氏のことについて書かれていたが、大正4年に慶応大学卒業後渡航、昭和10年に飯塚鉄鉱(株)を設立したことは書かれていたが、埼玉県のことは特に書かれていなかった。参考までに利用者に提供。
 また、神戸大学電子図書館システムの新聞記事文庫 東南アジア諸国(10-024)で、東京朝日新聞1942.1.24-1942.2.1(昭和17) シンガポール座談会(第1回~第8回)に飯塚氏が載っていることがわかった。しかし、この記事には埼玉県のことは何も出てこなかった。

・Webcat Plus!で「飯塚茂」で検索
  『南洋の雄姿』(飯塚茂著 万里閣書房 昭和4年)がヒットし、国会図書館デジタル化資料より目次情報が見られるが、埼玉県のことは載っていなさそうだった。

埼玉県立浦和図書館に調査協力依頼をしたところ、飯塚茂氏が埼玉県内に住んでいたという記述は見つからなかったが、足跡についての参考として次の新聞記事と資料を紹介してもらった。
埼玉新聞より、以下の記事があり。
・「飯塚代議士の南方実情講演」((1943(昭和18)年4月7日 紙面1)
  …川越市翼賛会支部主催の講演会
・「四代義士も出席 大宮市常会開催 二十二日市役所で」(1943(昭和18)年8月
17日 紙面1)
・「臨時軍費衆議院へ提出 各委員会を一斉に開催(1944(昭和19)年1月25日 紙面
1)
・「知事、代議士等臨場 川越隣組長錬成会 きょう養寿院で講演会を開く」(1944(昭
 和19)年3月1日 紙面1)
  …川越市にある養寿院での講演会
・「飯塚代議士講演会」 (1944(昭和19)年3月1日 紙面2)
・「総決起へ沸る闘魂 大宮主脳者会議の盛観」(1944(昭和19)年6月23日 紙面1)
・「沸る敵撃滅の闘魂 浦和首脳者懇談会の盛観」(1944(昭和19)年7月5日 紙面1)
・「あす北足立総常会 男子長髪問題等検討」(1944(昭和19)年7月7日 紙面2)
・「【訃報】飯塚代議士」(1945(昭和20)年1月17日 紙面2)
   …「氏は本県政界の長老故加藤政之助氏の女婿である」との記載あり。

・『明治大正史 第13巻(人物篇)』實業之世界社明治大正史刊行會 1930
  力之部 p.10に、加藤政之助の家族として、「五女艶子(同31.5生)は栃木県人南
   進公司専務取締役飯塚茂に嫁す。」との記載あり。

・『政治家人名資料事典 第5巻 翼賛議員銘鑑』日本図書センター 2003
  p.31に、「埼玉県第一区選出飯塚茂」として、住所、電話番号、経歴あり。出身につい
   ては、「明治二十二年七月埼玉県ニ生ル」と記載あり。
 

 
 

 




   

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
飯塚茂
日本タイ協会
照会先
(Institution or person inquired for advice)
埼玉県立浦和図書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000133199解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!