このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2527
事例作成日
(Creation date)
2017年06月23日登録日時
(Registration date)
2018年11月15日 10時05分更新日時
(Last update)
2018年11月27日 14時04分
質問
(Question)
横浜の根岸競馬場に現存する一等馬見所の歴史について知りたい。
また、外観だけでなく内部の様子がわかる写真も見たい。
回答
(Answer)
根岸競馬場に現存する一等馬見所は、
1923(大正12)年の関東大震災で被災した馬見所に代わり
1929(昭和4)年に建設されました。
当時の日本レース倶楽部理事長S.アイザックスによる依頼で、
J.H.モーガンが設計を手がけました。
その歴史や、写真の掲載がある資料について、次の通りご紹介します。

1 一等馬見所の歴史について
 (1) 『ハイカラケイバを初めて候』
    馬事文化財団馬の博物館/編 馬事文化財団 2016.6
    p.93-96「第四章 J.H.モーガンと根岸競馬場一等馬見所(スタンド)」
    p.94-95に設計図などの図版があります。
   
 (2) 『根岸の森の物語 かなしんブックス』
    馬の博物館/編 神奈川新聞社 1995.11
    p.77-84「大スタンドの出現」
    p.80-82に完成当時の馬見所の写真があります。
 
 (3) 『文明開化うま物語 有隣新書』早坂昇治/著 有隣堂 1989.1
    p.154-159「ステーツ=アイザックス(S.Isaacs)」
    p.156-157に1907(明治40)年の馬見所と、
   モーガン設計の1935(昭和10)年の馬見所の写真があり、
   外観の変化を比較することができます。

 (4) 『残照 神奈川の近代建築』 朝日新聞横浜支局/編 有隣堂 1982.5
    36「旧根岸競馬場」
    貴賓室やエレベーター外壁の写真があります。
   
 (5) 『忘れられたランドマーク 根岸競馬場一等スタンド』
清野博/著 オフィス・セイノ 2000.06
    p.7,10,14,21,27に1989(平成元)年~2000(平成12)年の馬見所の写真があります。

2 J.H.モーガンについて
 (1) 『ジェイ・H・モーガン アメリカと日本を生きた建築家』
    水沼淑子/著 関東学院大学出版会 2009.6
    p.85-89「日本レース倶楽部」
    p.86-87に創建時の一等馬見所の概観や、貴賓室の写真、立面図があります。

 (2) 『横浜建築家列伝』青木祐介/編著 横浜都市発展記念館 2009.4
    p.28-40「第Ⅳ章 建築家J.H.モーガンの世界」
    p.36-38に一等馬見所の正面図、東側面図、
    食堂や貴賓室の写真があります。

3 馬見所の内部の様子がわかる写真について
  『産業遺産JAPAN』 前畑洋平/著 創元社 2016.11
   p.22-25「根岸競馬場」
   著者が2009~2016年にかけて全国の産業遺産を取材し、
   撮影した写真を中心に収録しています。
   1階から7階までの内部の様子を写した写真があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
相撲.拳闘.競馬  (788 8版)
西洋の建築.その他の様式の建築  (523 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000245837解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!