このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2242
事例作成日
(Creation date)
2013/05/31登録日時
(Registration date)
2013年11月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年11月02日 00時30分
質問
(Question)
潜入捜査について書かれている資料を知りたい。
できれば実録を希望しますが、なければ小説でも構いません。
元潜入捜査官が書いた資料があれば、それを希望します。
また、できるだけ新しい資料を希望しています。
回答
(Answer)
1 ノンフィクション
 (1) 『手記潜入捜査官』高橋功一/著 角川書店 2001
 (2) 「驚愕の告白 私は山口組潜入捜査官だったー舎弟頭Kをスパイに仕立てた
    拳銃捜査の深い闇」 高橋功一/著 『文芸春秋 2001年9月号』 P.348~362
 (3) 「独占告白「笑って警察の門くぐったる」暴力団担当の元潜入捜査員が大阪府警に
    「報復」宣言」 『サンデー毎日 2001年9月30日号』 P.144~P.146)
 (4)「ナニワの”お笑い”スパイ大作戦元潜入捜査官が暴露!「大阪府警」に
”スパイ養成所”があった」 『週刊現代 2000年9月30日号』 P.194~P.196)

2 小説
 (1)『完黙』 永瀬隼介/著 実業之日本社 2012
 (2)『闇の方程式』 広山義慶/著 有楽出版 2008
 (3)『潜入捜査』 今野敏/著 実業之日本社 2008
 (4)『名のない男』 大藪春彦/著 光文社 2007
 (5)『京都感情案内』 西村京太郎/著 中央公論新社 2006
 (6)『汚名刑事』 津田哲也/著 小学館 2003
 (7)『潜入捜査官鰐 東京黒社会 戦慄(テロル)』 南英男/著 徳間書店 1999
 (8)『毒銭』 南英男/著 祥伝社 1997
 (9)『警視庁公安部潜入捜査』 佐竹一彦/著 角川書店 1997

3 雑誌論文
 (1)「書き分け・話し分け法学鍛錬術 【刑事訴訟法編】おとり捜査」 岡山大学教授
上田信太郎/著 『法学セミナー 2009年2月号』 P.26~P.27)
 (2)「おとり捜査の適法性」 東北大学准教授 佐藤隆之/著
『Jurist」2008年11月15号』 P.131~P.135
4 インターネット上で閲覧できる参考資料
  「おとり捜査における違法性判断の基本構造 :
  アメリカ合衆国の規制アプローチを題材として」 堀田 周吾/著 
  『法学会雑誌 2006年1月17日』 46(2)、 P.317~P.364、
回答プロセス
(Answering process)
・図書については、横浜市立図書館蔵書検索システムで、
「潜入捜査」「身分秘匿調査」「秘密捜査」「おとり調査」「身分仮装捜査」を
キーワードとして、お調べいたしました。
・雑誌記事は 「CiNii Articles - 日本の論文をさがす - 国立情報学研究所」
   http://ci.nii.ac.jp/naid/110004814438 で検索しました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
行政  (317 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000139881解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!