このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256666
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2019-049
事例作成日
(Creation date)
2018年11月01日登録日時
(Registration date)
2019年06月02日 13時34分更新日時
(Last update)
2019年06月19日 14時56分
質問
(Question)
万葉時代のコナベ越えのルートを知りたい。
回答
(Answer)
詳細なルートはわからなかったが、『ヤマト政権の一大勢力・佐紀古墳群』P.65に、「奈良時代には、南側外周溝が平城京北京極大路に、東側外周溝が山城国泉津への道に変じた。この平城京東三坊大路の北延長道路は「ウワナベ越え」として、平安時代以降も京から南都へ入る幹道であった。」との記述があった。また、p.5に佐紀古墳群全体の写真があり、回答とした。

(西図書館)
回答プロセス
(Answering process)
まず、『角川日本地名大辞典 奈良県』にて「コナベ越え」をひいてみるも、記述はなかった。しかし「コナベ古墳」について記述があり、コナベ越えと関係するものと判断。この記述からコナベ古墳とウワナベ古墳が並列することがわかった。次に利用者から質問内容をお聞きする中で「歌姫越」と「コナベ越え」が近くにあったということがわかり、レファレンス共同データベースで「歌姫越え」を検索したところ参考資料が多数見つかり、それらの資料を確認した。しかし有力な情報は得られなかったため、奈良県立文化館に問合せたところ、「コナベ越え」ではなく「ウワナベ越え」のことと思われ、『ヤマト政権の一大勢力・佐紀古墳群』(新泉社)に「ウワナベ越え」について簡単ではあるものの記載があると回答をいただき、こちらの資料を提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
今尾文昭 著 , 今尾, 文昭. ヤマト政権の一大勢力・佐紀古墳群. 新泉社, 2014. (シリーズ「遺跡を学ぶ」 ; 093)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025444394-00 , ISBN 9784787713339
キーワード
(Keywords)
コナベ越え
ウワナベ越え
万葉
奈良
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000256666解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!