このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000242565
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H30-021
事例作成日
(Creation date)
2018年07月26日登録日時
(Registration date)
2018年09月15日 12時29分更新日時
(Last update)
2018年10月08日 12時58分
質問
(Question)
相模原市緑区大島の地名の由来について知りたい。
回答
(Answer)
資料①②⑥の該当部分を伝えた。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACでキーワード“大島”、分類“K1(相模原市の郷土資料)”で検索した結果、次の資料が見つかった。
①『相模原事典』 涌田佑・涌田久子/著 日相出版 2018 (自館請求記号:K1-21)
P46-47に「大島村」の項目があり、「大島という村名の由来は<四隣ノ各村ニ離レテ、通路全カラズ、恰モ孤島ノ如シ、是レ村名大島ノ因リテ起レル所以ナリ、最初ハ人家十二ニシテ、南部の中段湧水ノ辺ニアリシト村ノ古記ニ見エタリ>(皇国地誌)のとおりであろう。」という記述がある。

②『おおしま 地域資料集 創立十周年記念』 相模原市立大島小学校創立10周年記念実行委員会/編 相模原市立大島小学校創立10周年記念実行委員会 1996 (自館請求記号:K1-37空/茶)
P38に「大島の由来」という項目があり、「「しま」とは、古い言葉で「集落」を意味し、「大」はその村落の言い方で、大きくなるという将来性があることに願いを込めているということです。」という記述がある。

郷土資料に関する棚をブラウジングした結果、次の資料を見つけた。
③『地名調査報告書』 相模原市教育委員会/編 相模原市 1984 (自館請求記号:K1-29)
P23-25に「大島村」の項目があるが、大島という地名の由来に関する記載はなかった。

④『さがみはらの地名』 相模原市教育委員会/編 相模原市教育委員会 1990 (自館請求記号:K1-29)
P38に「大島坂」の項目があるが、大島という地名の由来に関する記載はなかった。

⑤『相模原の地名』 相模原市教育委員会/編 相模原市教育委員会 1985 (自館請求記号:K1-29)
大島という地名の由来に関する記載はなかった。

レファレンスカウンターに所蔵している次の資料を参照した。
⑥『相模の地名探訪 [複写製本]』 神奈川新聞社 (K1-29業務用)
16番目に「大島」の項目があり、「相模原市の西北部にある「大島」は、南に相模川が流れる川岸段丘上に集落が連なっている。相模川に架かる小倉橋の下流からは、中洲を挟んで砂利の河原が広がり、その地形から「大嶋」の地名は生まれた。」という記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213)
参考資料
(Reference materials)
『相模原事典』 涌田佑/著 日相出版 2018
『おおしま 地域資料集 創立十周年記念』 相模原市立大島小学校創立10周年記念実行委員会/編 相模原市立大島小学校創立10周年記念実行委員会 1996
『相模の地名探訪 [複写製本]』 神奈川新聞社
キーワード
(Keywords)
相模原市
相模原市緑区大島
地名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000242565解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!