このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立図書館 (2210034)管理番号
(Control number)
相市-H22-007
事例作成日
(Creation date)
2010年05月18日登録日時
(Registration date)
2010年10月26日 18時41分更新日時
(Last update)
2011年11月30日 11時40分
質問
(Question)
皇紀2604年は西暦と元号年で何年になるか知りたい。
回答
(Answer)
『近代陰陽暦対照表 復刻』(外務省/編 原書房 1971)に昭和13年まで載っていたので、
足し算して回答とした。後日、『阿部泰山全集 1』(阿部 熹作/著 阿部 泰山/著 京都書院 1974)
に明治10年~昭和75年までの西暦や干支、皇紀などが載っている資料が見つかり、皇紀で調べて
みると、P142に「昭和十九年 甲申」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
  Googleで“皇紀”をキーワードに検索すると、ウィキペディアでおたずねの答えはすぐに
 見つかる。本から答えを導けるものはないか、参考資料の棚を確認する。

 『日本史大辞典 3 こ~し』 平凡社 1993 〔R210・s07813785〕
  P35中段「皇紀」の項によると、明治元年は紀元2533年とわかる。

 『近代陰陽暦対照表 復刻』 外務省/編 原書房 1971 〔R449・s00671628〕
  P213「干支紀年對照」として西暦・神武紀元・年号・民国干支の対照表があったが、
 昭和13年までの記載であったため、足し算して回答した。

  後日、下記資料を発見する。
 『阿部泰山全集 1』 阿部 熹作/著 阿部 泰山/著 京都書院 1974 〔R449・s00671156〕
  明治10年~昭和75年までの西暦と皇紀などが載っており、皇紀の項を見ると
 P142「昭和十九年 甲申」とあり。

※ 〔 〕内は、自館請求記号と資料コードです。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
時法.暦学  (449 9版)
参考資料
(Reference materials)
相模原市OPAC
『近代陰陽暦対照表 復刻』 外務省/編 原書房 1971
『阿部泰山全集 1』 阿部 熹作/著 阿部 泰山/著 京都書院 1974
キーワード
(Keywords)
皇紀
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000072768解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!