このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049492
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2C-200809-05
事例作成日
(Creation date)
2008年09月25日登録日時
(Registration date)
2008年12月05日 02時10分更新日時
(Last update)
2014年09月04日 00時30分
質問
(Question)
天台宗が806年桓武天皇より宗教として認定されたという話を聞いた。この時の勅令の本文が見たい。
回答
(Answer)
『国史大辞典9』(吉川弘文館,1988)p.981【天台宗】の項に、「南都六宗の十人に対し、天台法華宗二人の年分度者を請い、大同元年(806)正月二十六日勅許されて、天台宗ははじめて公認されたが~」と記述あり。

『日本後紀』(講談社,2006)p.384(巻第十三 桓武天皇 大同元年)に 、「大同元年春正月 二十六日辛卯 天皇が次のように勅した。 (中略)いま朕は仏教を盛んにして、人々を利益しようと思っている。仏教の学業は一つであっても廃れることがあってはならず、華厳業二人、天台業二人、律業二人、三論業三人、法相業三人と定められている年分度者が業ごとに発展を図り、学習に励むべきである。~」といった勅命部分の記述あり。

更に『国史大系:新訂増補版3』(吉川弘文館,1934)収録の「日本後紀」(p.50)にも同様の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
『国史大辞典 9』(吉川弘文館)【天台宗】の項に、大同元年正月二十六日に勅許が下った旨の記述あり。
当時の史料で、大同元年の記載がありそうな『日本後紀』(延暦十一年~天長十年)の現代語訳の資料にあたる。
該当日の記述あり、内容も『国史大辞典』と合致。
ご案内する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
各宗  (188 9版)
参考資料
(Reference materials)
『国史大辞典 9』吉川弘文館,1988 ISBN 4-642-00509-9<当館書誌ID:0000166999>
『日本後紀 : 全現代語訳 上』講談社,2006 ISBN 4-06-159787-6<当館書誌ID:0011294674>
『国史大系 3』吉川弘文館,1934<当館書誌ID:0080268761>
キーワード
(Keywords)
天台宗
桓武天皇
勅令
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
大阪市立図書館では、2012年6月現在、商用データベース「Japan
Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)で『国史大
辞典』の検索・閲覧が可能です。
大阪市立図書館では、2012年1月より、電子書籍サービス(  http://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=494  )で『国史大系:新訂増補版3 日本後紀.、續日本後紀、日本文德天皇實錄』の検索・閲覧が可能です。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000049492解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!