このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2536
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2019年01月23日 10時21分更新日時
(Last update)
2019年01月23日 14時19分
質問
(Question)
江戸六組飛脚問屋の場所がわかる資料はあるか。
回答
(Answer)
江戸六組飛脚問屋の所在が記載されている資料としては、以下のようなものがあります。

1『諸問屋名前帳 細目 四 (旧幕引継書目録6)』国立国会図書館参考書誌部/編 
 国立国会図書館 1964 p39-p49
  江戸六組飛脚問屋の組ごとに業者名と所在地がわかります。『諸問屋名前帳』の原本は
 国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開されています。
 タイトル「諸問屋名前帳 57巻. [57] 六組飛脚屋」
   http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2548778?tocOpened=1

2『江戸の飛脚 人と馬による情報通信史』巻島 隆/著 教育評論社 2015 p76-p79
  寛政元年に公認された際の江戸六組飛脚仲間の一覧表があり、仲間別に業者名・所在地
  (計193名)がわかります。

3『近世交通史料集 7』児玉幸多/校訂 吉川弘文館 1974 p109-p 114
  天明九年の「六組飛脚屋旧記 坤」があり、天明九年の組・所在地・業者名(計194名 
  ※「合計合わず」とあり)がわかります。

4『新修港区史』東京都港区/編 東京都港区 1979 p261-p273
  『諸問屋名前帳』から港区に該当する地域の商店を抽出し、町ごとの分布を調べています。
 六組飛脚問屋全82件のうち、半数近い36件が桜田地域(伏見町18件など)11件が赤坂地域
 (裏伝馬町1丁目5件など)に集中していることがわかります。 

5『江戸・商家・商人名データ総覧 全7巻』田中康雄/編 柊風舎 2010
  住所の記載はありますが、商人名の五十音順なので、業種別で探すには、業種または出典記号で
 探す必要があります。

  なお、当館所蔵資料は上記のものですが、『江戸・商家・商人名データ総覧 第7巻』
 田中康雄/編 柊風舎 2010の典拠資料によれば、業種「六組飛脚問屋」の資料は6点あります。
 (p 338-p 339)
 そのうち所在がわかるものは、上記2、3と『江戸六組飛脚屋仲間』(嘉永6年 国文学研究資料
 館史料館所蔵)、『江戸六組飛脚屋仲間』(安政元年 逓信総合博物館所蔵)、『江戸六組飛脚屋
 仲間』(万延元年 逓信総合博物館所蔵)の5点です。
  また、『大江戸商い白書 数量分析が解き明かす商人の真実』(山室恭子/著 講談社 2015)
 では『江戸・商家・商人名データ総覧』を使い分析しています。p71-p73では「飛脚」は「特化
 型」であるとし「番組編成はおこなっているが、地域分割はおこなわず、店舗は営業に便利な特定
 地域に集中している。」とあります。特徴の記述には「六組飛脚屋参勤 交代の出立街道筋に集中
 して立地している。行列の荷物運びという職種にまさにふさわしいロケーションである」とありま
 す。
  p86-p87には「地区別×業種別 店舗数」(割合)があり、それによれば、飛脚屋の94.8%が
 「日本橋南・日本橋北・芝愛宕下・芝高輪辺(切絵図区切り)」に集中しています。
※インターネット情報の最終確認日は平成31年1月13日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
交通史.事情  (682 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
歴史
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000250526解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!