このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-1263
事例作成日
(Creation date)
20100228登録日時
(Registration date)
2017年03月04日 11時59分更新日時
(Last update)
2017年07月05日 15時55分
質問
(Question)
1.神戸市電、大阪市電の開通年。
2.神戸市電、大阪市電、京都市電の開業時に小豆島産の石が使われていたかどうか。
3.その時使用された敷石のサイズ。
回答
(Answer)
1.神戸市電 明治43年4月5日 神戸電気鉄道株式会社が開設、大正6年に神戸市が買収。(『神戸市交通局四十年史』に記載)
大阪市電 明治36年9月12日 (『大阪市営交通90年のあゆみ』に記載)

2.3.不明。
下記資料に工法についての記述はあり。
『市営二十年史』 P80~82 軌道の構造
第一期線(明治43年開通時)工法図面あり(数値の記入なし)
第二期線(大正9年施行)工法図面あり(数値の記入あり)

『神戸市交通局四十年史』 P42~45 軌道
軌道の構造図あり 「弾性構造図(一般型)」「非弾性構造図(新改良型)「準弾性構造図(改良型)」「交差部新構造図」 数値の記入あり

内容
「第一期線の舗装は、当時、道路が砂利道だったため、軌道内も砂利舗装で、交通の頻繁な部分および踏切道は、目地に砂を用いた敷石張りであった」「第二期線(大正9年施行)の舗装は、花崗岩の板石を下敷および目地に砂を用いて張り詰めた」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通史.事情  (682 8版)
参考資料
(Reference materials)
『神戸市交通局四十年史』神戸市交通局 1958 (PV:0000190864 0016=156)
『大阪市営交通90年のあゆみ』大阪都市協会 1993 (PV:0005186612 682=M3)
『市営二十年史』神戸市電気局 1937 (PV:0000099519 0015=43)
キーワード
(Keywords)
路面電車--神戸市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
神戸市交通局へ問い合わせたが、不明。(2010年2月)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000211065解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!