このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H26-097
事例作成日
(Creation date)
2014年11月22日登録日時
(Registration date)
2014年12月19日 19時26分更新日時
(Last update)
2014年12月19日 19時26分
質問
(Question)
『発電機』というタイトルのついた資料か、発電機に関するジュールとワットの関連がわかる資料を閲覧したい。
電気工学の分類の棚は、自身でブラウジング済である。
特に、発電機の性能に関する資料があれば閲覧したい。
回答
(Answer)
資料①~⑬を提供し閲覧してもらった。
回答プロセス
(Answering process)
市内OPACでキーワードを“単位”にして検索し次の資料を見つけた。

①『単位がわかると物理がわかる』 和田純夫/著 ベレ出版 2003 (自館請求記号:420)

②『おもしろくてためになる単位と記号雑学事典』 白鳥敬/著 日本実業出版社 2001 (自館請求記号:YA609)

③『単位のしくみ』 高田誠二/著 ナツメ社 1999 (自館請求記号:YA609)

④『単位の小事典 新版』 高木仁三郎/著 岩波書店 1995 (自館請求記号:YA609)

化学の棚をブラウジングして次の資料を見つけた。

⑤『化学で使う量の単位と記号』 日本化学会/編 丸善 2002 (自館請求記号:430)

市内OPACでキーワードを“ハツデンキ”にして検索し、次の資料を見つけた。

⑥『永久発電機を考える』 竹川敏夫/著 パワー社 2002 (自館請求記号:542.12)

書庫の電気工学の棚で、ジュールに関する資料をブラウジングし、次の資料を見つけた。

⑦『電気理論 第2版』 池田哲夫/著 森北出版 2006 (自館請求記号:540)
p30-31 「2.9 電力とジュール熱」の項がある。

⑧『初めて学ぶ電気電子の基礎』 加地正義/編 オーム社 1995 (自館請求記号:540)
p30-33 「電力と電力量」「ジュールの法則」の項がある。

市内OPACでキーワードを“ジュール ワット”にして検索し、次の資料を見つけた。

⑨『単位の成り立ち』 西條敏美/著 恒星社厚生閣 2009 (相模大野図書館請求記号:609)
ジュールとワットの項目がある。

検索エンジンWebcat Plus( http://webcatplus.nii.ac.jp/ 2014/12/02 最終確認)でキーワードを“発電機”にして検索を行い、ヒットした資料の市内ならびに県内所蔵を確認し、次の資料を見つけた。

⑩『発電機ガイドブック』 葉玉泉/著 パワー社 2001 (神奈川県立図書館請求記号:542.12)

⑪『おもしろ話で理解する電機工学入門』 市村憲治/著 日刊工業新聞社 2002 (自館請求記号:540)
p88-89 「26話 電熱器とエネルギー ―電力量とジュール熱」の項がある。

⑫『絵とき電気・電子基礎百科早わかり』 新電気編集部/編 オーム社 2000 (自館請求記号:540.3)
p12-13 「⑥電流の熱作用」の項にジュール熱、電力等の簡単な解説がある。

市内OPACでキーワードを“ハツデンショ”にして検索し、次の資料を見つけた。

⑬『電気がいちばんわかる本 4』 ポプラ社 2011 (自館請求記号:J54)
発電の仕組みや用語解説が簡潔にまとめて記載されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気機器  (542)
度量衡.計量法  (609)
電気工学  (540)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
発電機
ジュール
ワット
電機工学
単位
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000165119解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!